免許証更新


早いもので、

こちらで免許を取ってはや2年。

更新の時期が来ました。

 

ということで、

バンチャックにある免許センターへ。
f:id:sawasdeekhrap:20171013113643j:image

 

免許を取った時は工事中でしたが、

さすがに工事は終わっていました。
f:id:sawasdeekhrap:20171013113706j:image

 

中に入り、

こちらのカウンターへ。
f:id:sawasdeekhrap:20171013113740j:image

 

免許を見せて、

「リニュー」

というと、

申請書を作ってくれました。

サインするだけで完了、

なのですが、

ここで書類の不備が発生。

 

病院で発行してもらう、

診断書が必要とのことです。

 

免許を取る時にも必要でしたが、

更新にも必要なんですね。

さすが、

書類大好き、タイランド。

 

年に一回会社で行っている、

健康診断の結果が書かれている用紙を見せましたが、

「これは"Certificate"ではない」

と言われて、

あえなく却下。

 

本当に検査した結果よりも、

病院で「買う」診断書が有効という、

お役所仕事にありがちなパターンです。

 

午後2時半前に受付をしたのですが、

3時までに戻って来てねと窓口で言われ、

急いでバンチャック駅まで戻り、

免許を取った時に利用した「診療所」に行って、

健康診断書を入手しました。

 

料金は100Bでした。

 

2年前は80Bでした。。。

デフレ、

価格破壊と共に育った世代としては、

こういう値上げはびっくりです。

 

これで書類は揃いました。

自動車とバイクの免許をそれぞれ更新しますので、

パスポートの顔写真のページと、

ビザスタンプのあるページのコピーを2セット、

ワークパーミットのコピーも2枚、

パスポートとワークパーミットの原本も提出します。

 

先程取った健康診断書は、

コピーを取らず原書だけ提出したのですが、

お咎めなしでした。

 

そして、

無事に3時前に窓口に戻りました。 

 

その後、

視力や聴力の簡単なテストを受けます。

 

案内された部屋に行くと、

教官はすでに仕事終了モード。

 

「今頃来たの?」

「今までどこ行ってたの?」

 

みたいなお小言(多分)をガミガミと言われ、

提出した書類を持って、

教官が出ていきました。

 

どうやら、

受付まで確認をしに行ったようです。

 

とりあえず、

身体検査は無事終了。

 

そして、

また最初の受付カウンターへ戻ります。

 

そこで、

書類や検査の結果に不備がないかを確認し、

OKとなりました。

 

そして、

新しい免許証を発行してもらうブースに移る時に、

また問題が起こりました。

 

「今日はもう時間だから、また明日来なさい」

 

えーーーー

 

さっき、

3時までに戻ってきなさいって言ってたじゃないですかぁ〜

 

と何度か粘ったら、

発券の係の人に掛け合ってくれて、

手続きをしてくれることになりました。

 

よかった〜

 

ホッとして、

免許証に焼き付ける写真を撮るカメラの前に座り、

最後の書類チェックをされ、

そこでお会計となりました。

 

「1,060バーツです」

 

え?!

 

いくらって?

 

丁寧に電卓で値段を見せてくれました。

 

1,060

 

先程と同じ金額です。

 

は?

最初に免許を取った時は、

205Bしかかからなかったのに?

 

最低賃金が350Bの国で、

免許更新料が1000バーツ超え?

 

1000B札って、

この国で最高額紙幣ですよ?

 

食べ放題飲み放題でも、

お釣りが来る額なんですが。

 

驚いた私の表情を見て、

係の方は、

 

「最初の免許は2年ですが、

更新後の免許は5年です」

「車とバイクの免許証の2枚分ですし」

 

と、

やさしく説明してくれました。

 

それにしても1,000B超えとは想定外でした。

 

これじゃ、

庶民の人は、

無免許でバイクに乗るはずです、ハイ。

 

実は、

そんなに費用がかかるとは思っていなかったので、

手持ちのお金では足りません。

 

ないものは仕方がないので、

そう伝えると、

ではまた明日来てくださいということになりました。

 

いろんな人に迷惑をかけて、

受け付けてもらったり、

試験をしてもらったりしたのですが、

結局新しい免許証はお預けとなりました。

 

検査結果や申請書など、

諸々の書類だけを持って、

免許センターを後にしたのでした。

 

3日後、

大金を持って今一度センターへ行き、

有効期間ギリギリで更新できました。

 

その時の順番待ちの票
f:id:sawasdeekhrap:20171013113801j:image

という訳で、

かなりのドタバタで、

なんとか免許を更新できました。

 

外国にいると、

そしてその国の言葉が全然できないと、

こういう事務的な作業が大変ですね。

 

次の更新は、

5年後の2022年です。

 

それまで、

タイにいられるでしょうか。。。