刑務所

 

今日は、

初めてタイの刑務所に行ってきました。

 

友人が毎月面会のために行っているそうですが、

タガログ語を話せる私たちが訪問すると、

喜ばれるだろうということで、

行ってみることにしました。

 

日本では、

イミグレーションの収容施設に行ったことがありますが、

刑務所は初めてです。

 

面会の場所は、

囚人たちが20人位1列に並んで座っていて、

自分が会う人の前に座り、

ガラス越しに電話機で話をするという感じでした。

 

個室ではないので、

隣の人たちの話声も聞こえますし、

係官の立会いもないので、

とても自由な感じでした。

 

電話やタブレットなどは持ち込めないということでしたが、

持込み品のチェックなどもなく、

簡単に持ち込めそうな雰囲気でした。

 

こういうところにありそうな、

殺伐とした雰囲気や、

冷たい印象はなく、

意外にオープンで自由な感じがしました。

 

面会時間は20分位と聞いていましたが、

他の面会者が面会を始める前に面会の場所に入れてくれ、

他の面会者がいなくなった後も、

電話の電源が落ちるまで、

追い出されることなく話しができ、

40分弱話しができました。

 

お互い初対面でしたので、

お互いに自己紹介し、

家族のことや身の回りのことを話しました。

 

聖句を読んで、

賛美の歌を歌って、

祈りをしてと、

予定していたこともでき、

お互いに励まされるいい訪問となりました。

 

これから月1で訪問することになりそうです。

 

新しい分野での活動ですが、

これからどうなるか、

どんなことができるか、

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

追記:

このページは、

Google 検索から多くのみなさんに閲覧していただいております。

刑務所訪問は定期的に継続中です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

(9/11/2016)

 

タイのあれこれ

http://sawasdeekhrap.hatenablog.com