Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ビザ延長

 

クアラルンプールで、
観光ビザを取得してから、
早くも2ヶ月が経ちました。

クアラルンプールでもらったのは、
60日有効の、
シングルエントリーでした。

それで、
期限が切れる前に、
何かをしなければなりません。

今の状況では、
いくつかの選択肢があります。

そのひとつは、
一度国外に出て、
新たに観光ビザを申請するというものです。

メジャーなのは、
ラオスに行って、
観光ビザをもう一度もらうという方法で、
最近はダブルエントリーももらえるようです。

または、
カンボジアやミャンマーなどに陸路で出て、
再びタイに入国するということもできます。

その場合、
ビザではなく、
パスポートのみで、
日本人は30日間タイに滞在できます。

以前は、
空路での入国の場合は30日、
陸路だと15日ということになっていたようですが、
昨年の11月から扱いが変わっているようです。

もうひとつのチョイスは、
イミグレーションに行って、
今の観光ビザを30日延長するという方法です。

さて、
どうしようかなと考えていたのですが、
観光ビザでの滞在ではなくて、
非移民ビザの取得ができる見込みが出てきたので、
今回は、

「今の観光ビザの30日延長」

をすることにしました。

ということで、
初めてイミグレーションに行ってきました。

反政府デモ隊のために、
しばらく閉鎖になっていた、
政府合同庁舎内の入国管理事務所ですが、
今月に入って、
業務を開始したということで、
バスを乗り継いで行ってきました。

イミグレーションは、
バンコクの中心部から少し離れたところにあり、
とても広い敷地内に、
政府の関係施設がいくつも建っています。

その敷地の入り口に、
4時ちょっと前に着きました。

その敷地内を回るシャトルバスがあるはずなのですが、
通りかかったタイ人の人に尋ねてみると、
どうやらこの時間には、
そのサービスは終わっているようです。

ということで、
1キロぐらいあったでしょうか、
敷地内を歩いて合同庁舎まで行きました。

f:id:sawasdeekhrap:20151002192430j:plain


 
がらーんとした敷地に負けないくらい、
どでかい建物でした。

中も、
こんな感じです。

f:id:sawasdeekhrap:20151002192440j:plain


 
 
幕張メッセを連想させるような、
とてつもなく広い1階のスペース。

何に使うんでしょうか?

この容積が、
エアコンで冷やされているという、
なんともお役所っぽい雰囲気を感じつつ、
その一角にあるイミグレーションへ向かいます。

f:id:sawasdeekhrap:20151002192454j:plain


 
受付時間が午後4時半までのところ、
ここにたどり着いたのが4時15分頃でした。

必要書類と証明写真を見せると、
申請用紙の記入だけで、
手続きは済みました。

手数料のおつりに貼り付けられた、
パスポート受け取りの順番の票を見ると、
4時29分に発券されたみたいです。

f:id:sawasdeekhrap:20151002192509j:plain


 
順番待ちはなく、
すぐにパスポートを受け取れました。

ただ。

手数料は、
1900バーツです。

うーん

高いですねー

60日の観光ビザの料金が、
日本にある大使館の場合、
4500円。

そのビザをクアラルンプールの大使館で申請すると、
110リンギット(約3500円)。

それに比べて、
ここでは、
30日で1900バーツ(約6000円)。

やっぱり高いですね。

お隣りのカンボジアに出ると、
ツアー参加でやはり1900バーツ位します。

カンボジアは、
カンボジアに入るために、
日本人はビザが必要なので、
その分高くなってしまいます。

ま、
国外に出る移動をせずに手続きが済んだということで、
よしとしましょうか。

同じビザを持っている妻は、
カンボジアに一度出国してもらうことにしました。

妻の場合は、
その方が割安です。

早朝6時半出発、
軽食付のツアーに参加して、
700バーツの費用で、
さらに2週間滞在できるようになりました。

こちらは、
ビザなしの滞在ということになります。

ということで、
この2週間の間に、
二人で、
非移民ビザに切り替えたいと思っているのですが、
うまくいくでしょうか。。。








今日の花

f:id:sawasdeekhrap:20151002192521j:plain