飛び石っぽい連休

今週、

5月1日と2日の2日だけ、

お仕事があります。

 

ということで、

今日は久しぶりに出勤。

 

思ったより電車は混んでました。

 

カレンダー通りにお仕事、

という人が、

結構いたのかもしれません。

 

職場では、

5月の一ヶ月間が、

冬服から夏服への移行期間、

となっているのですが、

5月1日から、

早速夏服姿で仕事をしている人がいました。

 

すごいですねー

 

超クールビズ。

 

私は、

夏服は、

ぎりぎりまで引っ張って、

なかなか冬服に移行しませんが、

冬服も、

ぎりぎりまで着ていたいというタイプです。

 

5月半ばになって、

「もう暑いんじゃない?」

と同僚に言われても、

最後まで冬服を着ています。

 

なぜかって、

体温を高めに保っていた方が、

体にとっては、

いろいろと都合がよいのではないかと、

思うんですよ。

 

結局、

体内で起こっている、

食べ物の消化とか、

ホルモンの分泌とかって、

突き詰めていけば、

化学変化や化学反応な訳じゃないですか。

 

それだったら、

温度が高いほうが、

活発に作用が進みますよね。

基本的には。

 

とか何とか言って、

寒い思いをするのが嫌なだけ、

または、

新しいことをするのが億劫、

というのが一番の理由のような気がしますが。

 

いずれにしても、

ぎりぎりまで夏服に袖を通さない私にとって、

5月1日から夏服を来ている人がいたことに、

とてもびっくりしました。

 

本当に、

いろんな人がいますねー