大山

 

朝3時半に起床。

4時過ぎに家を出て、

友人を拾って4時40分に本厚木駅近くの友人宅へ。

そこに車を一台残して、

伊勢原市の友人宅に着いたのは、

集合時間ちょうどの5時でした。

 

今回登ったのは、

伊勢原市にある大山(おおやま)という山です。

このあたりでは良く知られている山で、

学校の遠足などで皆さんが行ったことのあるところのようです。

この山の歴史は古く、

江戸時代にはこの山にある神社のお参りが盛んで、

関東各地からこの山に通じる道があったそうです。

ここにお参りに向かう道中の話が、

落語の「大山参り」という話になっているそうです。

 

もちろん、

私たちが登ったのはそういう意味があるわけではなく、

近場にある初心者向きの登山ルートということで行ってきました。

 

伊勢原の友人の家から登山口までは、

車で20分ほど。

ということで、5時半過ぎには登山が始まりました。

この山には、

中腹まで行けるケーブルカーがあるのですが、

その始発は8時半。

ということで、

駐車場には私たちのほかには2台しか車がありませんでした。

 

ケーブルカーで6分で登れる部分は、

歩いていくと約1時間の道のりです。

その途中で、なんと!

f:id:sawasdeekhrap:20151113234806j:plain

 

鹿を発見!

 

野生の鹿はきれいでした。

しばらくこっちのほうを見ていましたが、

そのうちに山の中へ消えていきました。

 

そんなハプニングにも助けられ、

ケーブルカーの終点駅までの1時間の登山は、

意外にあっという間でした。

 

そこから山頂までは、

約1時間半の道のりです。

残念ながら今日は曇っていたので、

途中の富士見台からも富士山が見えず、

ちょっとがっかり。

 

それでも、

こまめに休憩を取りながら、

結局2時間くらいで山頂に着きました。

 

8時半過ぎには山頂に着いてしまい、

もって来たお昼のお弁当は、

朝ごはんのような感じになりましたが、

みんなでおいしくいただきました。

ガスっぽい天気で肌寒かったので、

山頂で沸かしたお湯で飲んだコーヒーの味は格別でした。

 

携帯用のバーナーとお鍋は、

いつか手に入れたいですねー

 

帰り道は、

来た道とは違うルートで降りました。

途中の見晴台では、

それほど見晴らしは良くなかったのですが、

みんなで面白い写真を撮って盛り上がりました。

まだこれから登る人が多く、

皆さんちょっとお疲れ気味の人が多い中で、

私たちの一行は、

変顔の写真を撮って大爆笑の連発。

日本語交じりの外国語での会話で盛り上がる私たちは、

登山の途中で一息ついている皆さんから見て、

かなり浮いていたでしょうね。

お騒がせしました。

 

下りは、

最初階段の道が続いて、

すぐにひざが笑い始めましたが、

ペースを守って休み休み降りてきたので、

笑顔が消えないうちに車までたどり着きました。

 

登りに約3時間、

下りも約3時間かけて、

山頂で45分くらいいた時間を含めても、

12時過ぎには帰ってきました。

 

その後、

友人の家でもう一度お昼ご飯を食べ(笑)、

近くの温泉に行って、

今日の長い一日は終了!

 

奥さんは靴が大変気に入ったようで、

もう次のハイキングの予定を立てていました。

よかった、よかった。

 

いい趣味が見つかった予感です。

 

 

 

 

 

 

伊勢原観光協会

http://www.isehara-kanko.com/hiking_1.html#