Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

胸のつかえ

 

大地震から一週間以上が過ぎました。

被災地に住んでいるわけではありませんが、

まだまだ生活は地震の被害や後遺症に翻弄されています。

 

昨日、今日と、いろいろな友人と話をしました。

中には、

繰り返し報道される津波の被害の映像を見て、

精神的にかなり参っている人もいました。

 

妻の友人たちも、

次々と日本脱出の計画を立てていたり、

実際に日本を後にしています。

彼らが感じている、

パニックに近い恐怖感も相当なものです。

 

今日は、

そんな事をみんなで、

洗いざらい、一切合財、すべてを話すことができました。

話終わったみんなは、

晴れやかな顔をしていました。

 

みんなが何となく感じている不安、恐怖、悲しみ、得体の知らない緊張感など、

とにかく胸のつかえになっているものは、

なんでも口から出して吐き出してしまう。

だれかに話して聞いてもらうことの大切さを、

今回は身にしみて感じました。

 

本当に、

いろんなことが普段と違っていたので、

とても長く感じられる一週間でした。

 

朝5時半に起きていく、仕事。

お店の陳列棚が空になっている、お店。

100台を超える車が並ぶ、ガソリンスタンド。

頻繁にメールの受信音が鳴る、携帯。

一日中流れる、津波の被害のニュース。

刻一刻と状況が変わる、福島第一原発の様子。

 

今考えると、

それぞれが独特のストレスを与えるものでした。

 

それで、

夕方に妻と二人で、

天然温泉のスーパー銭湯に行ってきました。

やっぱり、

こういう時にはお風呂に限りますねー

 

さてさて、

来週は、どんな一週間になるのでしょうか?

 

良いニュースが出てくることを願うばかりです。