味噌汁

日本人のソウル・フードともいうべき、味噌汁。

今日、久しぶりに妻が味噌汁を作ってくれました。

私は具だくさんの味噌汁が好きで、

妻もそれを知っているようです。

昨日私が、

「今日は、あんまり野菜を食べなかったなぁ」

と言ったのを覚えていたようで、

早速、野菜不足を解消すべく味噌汁を作ってくれました。

 

さて、肝心の具は。

大根、ワカメ、豆腐、ネギ、舞茸。

汁は少なめで、

ちょっとしたおかずになりそうなぐらいの具の量でした。

見た目にきれいなお味噌汁は、

白い具が一つ(豆腐や大根など)、

浮き身に緑の具(ネギやワカメなど)、

というのがセオリーらしいですが、

そういうのは関係なし。

とにかく、野菜や食物繊維を取りたかったわけですから、

これでOKです。

 

ただ。

二口目くらいに、

何やら、やや甘い具材に遭遇。

 

…さつま揚げでした。

 

さつま揚げ!

これまで入れちゃうか!

 

「生まれて初めて、さつま揚げの入ったお味噌汁を食べた」

と、思わず妻に報告。

 

「え? だめなの?」

 

妻は、驚いたように、私にこう言いました。

 

実は。

私の妻は日本人ではありません。

ですから、こういう軽いハプニングというか、

思いも寄らないことが、時々起こります。

 

でも、

慣れてしまえば、これがなかなかいいモノで、

毎日の生活に変化を付けるスパイスのような感じです。

 

さてさて、

次の味噌汁の具は、いったいなに?

ちょっと楽しみです。