PSS on Zoom

 

先週、

Zoomで開かれたPSSに出席しました。

 

教訓者はフィリピンとタイ、

生徒は台湾、日本、タイ、シンガポール、フィリピンにいて、

それをZoomで結んで行なうという、

なかなか画期的な試みでした。

 

コロナ禍で、

新しい友人と触れ合う機会が限られている中、

東南アジア各地の兄弟たちと知り合えて、

楽しい時間でした。

 

生徒は主に台湾にいる兄弟たちでした。

 

フィリピン人の環境は、

国によってかなり異なるようで、

台湾では主に工場で働く人が多いようです。

 

タイでいうと、

ミャンマー人のようなポジションかもしれませんね。

 

区域人口がかなり多く、

網羅されていない所も多いようです。

 

生徒の背景もそれぞれで、

80代の独身の宣教者、

元芸能人だった姉妹、

政治家の卵だった兄弟、

福建人ですがでマニラで育った兄弟、

台湾のタガログ語会衆をサポートしている台湾人や阿見族の兄弟姉妹、

日本人の言語コースの先輩の兄弟姉妹などなど、

本当にいろいろな経験や賜物を持った人たちと励まし合うことができました。

 

さて、

今度は学んだ事を活かす番ですね。

 

勉強の楽しさを思い出す事ができましたので、

いいペースを崩さないように、

がんばっていきたいと思います。