潤滑油

久しぶりに自転車のチェーンに、

油を差しました。

 

月初めに続いた雨で、

すっかり余分な油が落ちてしまったようで、

その後チェーンから、

いくらかキィキィという音がするようになっていました。

 

毎朝、

自転車に乗る度に、

 

油を差さなきゃ

 

とは思うのですが、

次の日には忘れているんですよねー

 

ただ、

数日前に、

ふと朝玄関を出る前に思い出し、

寝ている妻のそばをそーっと通ってベランダに出て、

物置から自転車用の潤滑油を取り出しました。

 

そう、

あの黄色いボトルにはいっているやつです。

 

自転車置き場で、

ゆっくりとペダルを逆に回し、

チェーンに油を差していきます。

 

そして、

いつものように漕ぎ出すと、

まあなんと軽やかなことか。

 

不快な音もなく、

ペダルに体重をかけると、

滑るように自転車は進んでいきます。

 

あー

もっと早く油を差せばよかった。

 

油を差した後に毎回思う、

ちょっとした後悔と、

自転車がぐんぐん進む爽快感を胸に、

今日も通勤の道を急ぐ私でありました。