しじみ汁

突然、

無性に貝を食べたくなる時があります。

 

ということで、

今日はしじみ汁を作りました。

 

作るというほどのものでもないですが。

 

ぐらぐら煮えたぎるお湯の中にしじみを入れる時は、

「ごめんなさい」

という気持ちになりますが、

それは仕方のない話でして。

 

コトコトとしばらく煮ていると、

お湯がなんともいえない色になってきます。

いくら青みがかかったというか、

紫がかった感じの色。

あの色が、

なんとも体に良さそうなんですよね。

 

味噌を溶いて出来上がり。

 

五臓六腑にしみわたる独特の風味が、

なんとも言えないお味でした。

 

いつからこんな渋い料理が好きになったんでしょう?

 

これで、

この暑い日も乗り切れそうです。