初めての病院

 

バンコクに来て、

健康診断以外で、

初めて病院に行きました。

 

先日、

お昼を食べていたら、

ガリッ

という音がして、

口の中に、

砂利が入っているような、

違和感を感じました。

 

慎重に、

異物を取り出してみると、

歯の詰め物が取れていました。

 

ガーン

 

ショック。

 

あの大っ嫌いな歯医者さんに、

行かなきゃいけないのか。。。

 

しかも、

この異国の地、

バンコクで。。。

 

そんなお金、

どこにあるんだー

 

と思いましたが、

歯だけは、

気合では治りません。

 

歯医者になかなか行かず、

悪化させたこともありましたので、

今回は、

2日後に歯医者さんの門を叩きました。


f:id:sawasdeekhrap:20190505223857j:image

ちょうど先月に、

社会保険が使える指定病院を、

比較的近くにある、

地元の人に評判の高い病院に、

変えたばかりでした。

 

ネットの記事によりますと、

指定した病院なら、

簡単な虫歯の治療は、

無料でできると書いてあります。

 

また、

歯の治療のために、

1年で最高900バーツまでは、

社会保険が適用される、

という話もあります。

 

ということで、

(私なら)歩いていける距離にある、

指定した病院で治療を受けることにしました。

 

初めて行ったのですが、

けっこう大きな病院でした。


f:id:sawasdeekhrap:20190513235924j:image
f:id:sawasdeekhrap:20190513235944j:image

Pecharavej Hospital

https://maps.app.goo.gl/3VGsupywXjoezhBw5

 

まずは Registration で、

受付をします。

 

「ココがわたしの指定の病院」

(歯の詰め物が取れた (これはタイ語の対訳をスマホで見せる)」

「社会保険を使って治療したい 」

 

簡単な英語を並べたところ、

受付のお姉さんが理解してくれました。

これは好感触です。

 

(受付のお姉さんの、

  「フォーティーン」

   の英語が聞き取れず、

   しばし嫌な空気が流れたら、

f:id:sawasdeekhrap:20190505232836j:image

  こういうメモをくれました。

  タイ人優しいですねー)

 

ということで、

歯科のある14階へ。


f:id:sawasdeekhrap:20190505230025j:image

 

日曜日の、

朝8時に着いたせいか、

中で待っている人は、

誰もいません。

 

もしかして、

すぐに治療してもらえるのか⁉

 

しばらくして、

看護さんが出てきました。

 

それで、

先ほど受付で話した、

 

ココがわたしの指定の病院

歯の詰め物が取れた (これはタイ語の対訳をスマホで見せる)

社会保険を使って治療したい 

 

と英語で話したら、

また通じてびっくり!

 

というか、

安心しました!!

 

看護婦さんは、

大きな台帳のようなノートを開き、

パラパラとめくって、

何やら探し始めました。

 

トゥモロー モーニング OK?

 

どうやら予約が必要なようです。

明日は仕事だな…

 

今から仕事の調整はできないので、

次はいつか聞いてみると、

金曜日の午前中はできるとのことでした。

 

ていうか、

ノートはほぼ真っ白で、

そんなに忙しい感じはしないんですけど…

 

他の曜日や時間を聞いたのですが、

やはり無理ということでした。

 

忙しいというのは、

先生が上手なのかも

 

と、

勝手に、

良いように思い込んで、

病院を後にしたのでした。。。

 

(続く)

 

 

もらった予約票

f:id:sawasdeekhrap:20190505233943j:image