Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

クレジットカード

 

年末に申し込んでいた、
クレジットカードが、
届きました。
 

f:id:sawasdeekhrap:20150918190209j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150918190219j:plain


 
タイでは、
国内の配達でも、
EMSというサービスがあるんですね。

私は、
海外宛の郵便物の速達サービスの名前だと思っていました。

私のアパートには、
部屋ごとの郵便受けはありません。

それで、
大切な郵便物は、
大家さんが、
預かってくれます。

この、
カードが入ったEMSも、
大家さんが預かってくれていました。

中を開けてみると。。。

f:id:sawasdeekhrap:20150918190236j:plain
 
こんな感じで、
説明書などのスターターキットが入っていました。

中に入っているカードは、
この時点ではまだ使えません。

アクティベイトするために、
電話するか、
オンラインで手続きをします。

その際に、
申請時に使用した書類にある番号が、
IDになっていて、
それを入力して、
アクティベイトの手続きが始まります。

その後、
登録している携帯電話に、
SMSで暗証番号が届いて、
それを入力すると、
アクティベイトが終了します。

日本でも、
こういうやり方で、
クレジットカードを郵送してくれれば、
あえて郵便局まで取りに行かなくてもいいのになと思いました。

もしかしたら、
届いたカードをアクティベイトしてから使うというのが、
世界の常識なのかもしれません。

この円安で、
円で支払うのが割高になっています。

航空券などを、
インターネットで買おうとすると、
どうしてもクレジットカード決済ということになりますが、
タイ発着の便ですと、
タイバーツでの支払いになります。

それを、
円払いのカードで払おうとすると、
航空会社が円に換算して請求してくるのですが、
かなり悪いレートで計算されてしまいます。

しかも、
今私は、
円での収入がほとんどありません。

そのため、
支払うために、
手持ちのバーツを円に両替すると、
二重で手数料を払うことになります。

それで、
思い切って、
バーツ決済のクレジットカードを作りました。

ちょっと探すと、
こちらでも、
年会費なしのカードがあるんですね。

しかも、
パートタイムの私でも、
収入の限度を満たせてしまいます。

そして、
ゴールドカードでも、
年会費無料になる方法があるという、
それは本当にゴールドカードなのかと思うカードもあります。

しかも、
こちらでは、
カードで支払うと15%引き、
はたまた5割引などというキャンペーンもあって、
ビックリします。

まだまだ、
クレジットカードが普及していないので、
こういう思い切ったプロモーションができるんでしょうね。