子育て

昨日の夜から、

小学2年生の、

友人の家の子供を、

一人預かっています。

 

といっても、

昨日BBQをした後、

そのまま我が家に泊まりに来て、

今日一日一緒に遊んで、

夜の8時半頃送ってきました。

 

今回は、

2回目のお泊りということもあって、

それほど気も使わず、

ある時は彼が1人で遊んでいる時間もあり、

それほど特別なイベントもなく、

一緒にご飯を食べたり、

バトミントンをしたり、

UNOをしたり、

という感じでした。

 

BBQセットの後片付けや、

野菜のプランターの水遣りなども手伝ってもらいましたし、

宿題を見てあげたりもして、

普段の生活の延長っぽい内容になったと思います。

 

一緒にお風呂も入りましたが、

やっぱりそういう時に、

子供はリラックスした表情を見せますね。

 

普段は、

子育てとは縁のない生活をしていますが、

たまに子供の世話をしていると、

いろいろな発見があって、

いいものです。

 

その子を送り届けた後、

妻が、

 

「疲れた?

子育てはどう?」

 

と聞いてきました。

 

2人とも、

子供は嫌いではないし、

もし子供が生まれたらどんな子になるだろうか、

というような話は良くするのですが、

もし本当に子供が生まれて、

24時間365日一緒にいるようになると、

それはそれで結構大変なことなんでしょうね。

 

もちろん、

それを埋めてもあり余るほどの、

幸福な体験をするのでしょうが。

 

子育て真っ最中の、

お父さん、

お母さん、

ご苦労様です!