帰省

今年の年明けは、

少々慌しくなりました。

 

朝9時までに行かなければいけない用事があって、

休みの割には早起きをしました。

 

その後、

実家に帰りました。

 

元旦の午前中は、

どこも道がすいていて、

快適なドライブですね。

 

ただ、

住宅地の中で、

一時停止をしないで出てくる車があって、

思わずフルブレーキ、

タイヤをロックさせて止まるという一幕も。

 

元旦早々、

久しぶりに、

タイヤから漂う、

焦げ臭いあの独特な匂いをかいでしまいました。

 

その後は、

大きなハプニングもなく、

無事実家に着きました。

 

道中見かけた家電屋さんなどのお店には、

朝からかなりの人が並んでいましたね。

妻が驚いていました。

 

確かに初売りは、

普段ではありえない安売りをしますから、

それを手に入れたいという気持ちは分かりますが、

お正月から並ぶ気力はないですねー

 

群馬まで下道で帰ったので、

4時間ちょっとかかりました。

 

10月の下旬に帰省したばっかりだったので、

あまりご無沙汰感がなく、

それでいくらか違和感がありましたが、

それでも、

家族がそろうというのはいいものですね。

 

私の祖父は、

今年92歳になります。

 

若干耳が遠くなりましたが、

まだまだ元気です。

 

お年寄りががんばっている姿を見ると、

とてもうれしい気持ちになりますね。

 

今年も健康であってほしいものです。