階段の掃除

団地住まいの私たちは、

毎月第3日曜日に、

各戸から一人ずつ出て、

団地の敷地内の除草や掃除をしています。

 

毎回、

ほぼすべての家から誰かしらが参加していて、

今どきの自治会にしてはかなりまとまりがあるように思えます。

 

今度の日曜日が、

団地の掃除の日なのですが、

私は連休を使って実家に帰省するため、

それに参加できません。

 

その旨を班長さんにお伝えすると、

その掃除の代わりに、

共用部の階段を、

掃除しておいて欲しいとのことでした。

 

ちゃんと代わりの仕事まで決まっているというのが、

なかなかすごいところです。

 

基本的にあまり掃除が得意でない私でしたが、

お休みに気持ちよくお出かけするためにも、

早速やってきました。

 

5階建てのアパートなので、

5階から1階まで、

縦方向に階段があり、

各階に向かい合わせでお部屋があるというパターンの団地です。

 

その階段を上から下まで掃き掃除をしてきました。

 

結構ごみがありましたね。

 

死んだセミとか、

踊り場の角にたまっている綿ぼこりとか。

 

一番汚れていたのは、

4階から5階の部分でした。

 

途中の階ですと、

自分たちのより上に住んでいる人のこともありますので、

せめて自分の階やその前後の階段くらいは、

みなさんがそれぞれ掃除をしているのでしょう。

 

ただし、

4階から5階までの階段は、

基本的に5階に住む人しか使いません。

 

ですから、

5階に住む人が綺麗好きでないと、

誰も掃除する人がいないわけです。

 

誰ですか、

5階に住んでいる人?

 

…私たちです。

 

私たちのお向いにも、

住んでいる方がいらっしゃいますが、

その人を当てにするのではなく、

まずは気づいた私たちが掃除をすればいいんでしょうね。

 

ちょっと妻に相談してみます。

 

せめて4階から5階までの部分くらいは、

時々掃除して、

ご近所付き合いをスムーズにしておいたほうがよいでしょうから。