お好み焼き(みたいなやつ)

今日の夕食は、

最近重宝している、

反射式ストーブ+韓国製料理器具で、

 

お好み焼き(みたいなやつ)を作りました。

 

具のお餅がとろけて、

ちょっと見栄えが悪いですね。

 

これでお好み焼きというと、

ZAQ メンバーにたくさんいらっしゃる、

関西方面の方の怒りを買いそうですので、

(みたいなやつ) ということで、

ご了承ください(笑)

 

焼き始めてから気づいたのですが、

なんと、

お好み焼きソースがありませんでした。

 

前回の妻が帰国した時に、

向こうでお好み焼きをご馳走し、

そのままソースは置いてきたようです。

 

oh,

お好み焼きも日本を代表する料理になっていますね。

 

ということで、

冷蔵庫の中にあるもので、

お好み焼きソース(みたいなもの) を作らないといけません。

 

まず目に留まったのは、

最近、

妻の友人からもらった、

海鮮醤 (hoisin sauce) という調味料です。

 

甘めの豆味噌で、

独特のスパイシー感があるのですが、

どことなくフルーティーなフレーバーもあるので、

お好み焼きソースのテイストに通じるものがあります。

 

そこに、

焼肉のたれを投入。

 

さらに、

ピザソースをほんのちょっと入れて、

まろやかな甘さの素は完了。

 

そして、

しょう油と、

黒胡椒を少々、

最後に砂糖を入れて、

味を調えます。

 

お好み焼きソースの甘さにするには、

結構砂糖が必要でした。

ちょっとびっくり。

 

そして、

コーンスターチを水に溶いて加え、

電子レンジでチン。

 

いろいろなものを入れましたが、

複雑でまろやかなソースが完成しました。

 

海鮮醤というソース、

なかなかいい味を出しますよ。

 

豆板醤、

甜麺醤、

コチュジャン、

XO醤など、

いろいろな "醤系" 調味料が出回るようになりましたが、

海鮮醤も、

そのうちブームになるんじゃないですかねー

 

最近は、

ちょっとしたお店なら置いてあるみたいですし。

 

ということで、

今日もおいしいご飯でしたー

 

友人のブログの影響なのか、

食べ物の話が続きますね。

ははは。

 

今日は、

甘辛い食事でしたので、

やや渋めの赤ワインもいただいたりして、

(もちろん500円以下の安ワインですが)

週の頭からちょっと贅沢な時間を過ごしました。

 

まあ、

こういう日常のプチ贅沢が、

いちばん贅沢なことなんでしょうけど。。。

 

さて、

明日からも、

寒さに負けず、

がんばりましょー

 

 

 

 

 

 

海鮮醤

http://www.daieitc.co.jp/products/lkk/c07.html