リユース

 

リサイクルも環境にやさしい取り組みですが、

もう一度同じものを使うというリユースも、

環境保全のために大切な方法です。

 

そこで、

我が家で最近やっているリユースをご紹介しましょう。

(同じ目的で使うのではなく、ちょっと加工して別の目的でもう一度使います)

 

一般的な牛乳パックを、

底から5cmくらいのところで、

カッターを使って切ります。

f:id:sawasdeekhrap:20151113194810j:plain

 

底の部分は、

こんな感じです。

f:id:sawasdeekhrap:20151113194820j:plain

 

これをどう使うかというと、

カップケーキを焼く時の型として使います。

そのままオーブンに入れても大丈夫です。

 

牛乳パックの上の筒状の部分は、

1辺をはさみで切り、

平面になるよう解体します。

そして、

はさみで切った部分から、

表面を剥がします。

 

べりべりべりーっと…

f:id:sawasdeekhrap:20151113194833j:plain

 

こんな感じです。

手で簡単に剥がせますよ。

 

中の紙は、

いい具合に毛羽立った感じになります。

 

これはどうなるかというと、

ジャジャーン。

f:id:sawasdeekhrap:20151113194843j:plain

 

余分な油を取るキッチンペーパーになります。

結構いい感じで吸ってくれますよ。

 

とまあ、

こんな感じで、

いろいろなリユースの仕方がありますねー

 

我が家では、

次の焼き菓子作りでの出番を待つ、

いろいろな牛乳パックの底たちが、

待機しています。

 

月末にでも、

作りましょうかね。

f:id:sawasdeekhrap:20151113194855j:plain