韓流

今頃でなんですが、

妻が韓流映画にハマっています。

妻は年頭にノートパソコンを買い、

我が家も Wi-Fi を導入。

接続はADSLですが、

you tube の動画を見る分には問題ありません。

 

しかし、

今時のネット上では、

ありとあらゆるものが見られますね。

著作権等の問題がどうなっているのか分かりませんが、

いろんなタイトルの映画やドラマを見ることができます。

画像や音声はかなりひどいですが、

とりあえず、気分転換で見るくらいだったらそれにも慣れてしまいます。

 

妻が今お気に入りなのは、

名前は聞いたこともない韓国の映画。

二人の料理人を中心にした人間模様でストーリーは展開されていきます。

台詞については、

英語字幕が表示されるので、

彼女も内容は理解できるようです。

私は、英語が得意ではないので、

十分には理解できないのですが、

耳には朝鮮語(韓国語?)、目には英語、というセッティングが不思議な感じ。

 

私的は、

韓国の映画は、

ベタなシーンや大げさな演技が目について、

それほどハマるということはありません。

(だんだんと慣れてきてしまうのも事実ですが)

それよりも私にとって新鮮なのは、

妻がどういうものを面白いと思うのか、

どういうものに感動するのかが分かるということです。

 

まだまだ結婚して2年程ですので、

妻を理解するための投資が必要。

そんなこんなで、

今日もこれからしばし映画鑑賞します。