フィリピンへ その2

 

マニラで最初の用事は、

バギオ行きのバスのチケット購入です。

 

翌翌日未明に妻がマニラに到着するので、

事前にチケットを買っておこうという算段です。

 

バスの終点のタフトロータリーから、

歩いて10分くらいの所に、

ビクトリーライナーのバスターミナルがあるので、

そこで購入します。

 

その途中に寄ったセブン-イレブンで、

携帯電話を使えるようにしました。

 

タイにいる内に、

フィリピンのSIMカードを入手していたのですが、

SIMを差し替えても使えませんでした。

どうやら、

このSIMには前もってチャージされていないようです。

 

セブン-イレブンの店内に情報端末機があり、

説明を読むと、

ここで入金(フィリピンではLoadと呼びます)できるようでしたので、

20ペソだけ挑戦してみました。

 

2,3回タッチするだけで操作は終了、

出てきたレシートを持ってお金を払うシステムでした。

 

これまでは、

小さな商店でロードするのがフィリピンの日常で、

「ここでロードできます」という看板が、

街角にあふれていましたが、

時代は確実に進んでいますね。

 

フィリピンに着いて、

最初のサプライズでした。

 

バスターミナルのカウンターは、

こんな感じでした。

f:id:sawasdeekhrap:20180516215712j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180516215741j:image

 

翌々朝6時出発のバスを予約、

チケットを購入しました。
f:id:sawasdeekhrap:20180516221405j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180516221422j:image

 

ターミナルのトイレで、
短パンTシャツ姿に着替え、

動きやすい格好になりました。

 

ここからまた少し歩いて、

空港からのシャトルバスの下り口にほど近い、

エドゥサ駅に行きます。

 

ここから、

LRTという高架鉄道に乗って、

友人の家に向かいます。

 

シングルジャーニーの券はこちら。

券売機ではなく窓口で購入します。
f:id:sawasdeekhrap:20180516215856j:image

改札は自動改札。
f:id:sawasdeekhrap:20180516215928j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180516215954j:image

 

小さくてノロノロと進み、

エアコンの効きが悪い古い電車で約30分、

目的地のモニュメントに到着しました。


f:id:sawasdeekhrap:20180516220038j:image

 

バンコクの戦勝記念塔を二回り位小さくした感じでした。

 

ここから友人の家までは、

グーグルマップでは徒歩35分。

 

一人で行くのは初めてでしたが、

空港のFree Wi-Fi で調べ、

スクリーンショットした情報と、

GPS をオンにしたスマホがあれば、

あまり心配せずに旅行できる時代になりました。

 

友人宅には、

夜8時前に到着。

 

泊めていただく友人は、

70代の日本人のご主人と、

60代のフィリピンの奥さんのご夫婦で、

日本にいる時からお付き合いのある方です。

 

ご主人は、

自分の食べる分は自分で日本食を料理していています。

滞在中は、

日本の家庭の味を堪能させていただきました。

ありがとうございました。

 

 

(続)