インドネシアへ 3

 

インドネシアは、

自国内で標準時が複数あり、

世界最多の13,000以上の島があるという、

広大な国です。

 

島や地域によって、

言葉も文化も違うようですが、

その、

インドネシア全土の建物や文化を一堂に集めた、

大きな公園に行ってきました。

 

Thaman Mini Indonesia

http://www.tamanmini.com/pesona_indonesia/


スマトラ島のパビリオン
f:id:sawasdeekhrap:20191129213710j:image
f:id:sawasdeekhrap:20191129214126j:image
f:id:sawasdeekhrap:20191130230447j:image

 

屋根の端が、

空に突き出すように伸びているのは、

タイの建物にも、

少し似ているような気がしました。

 

建物の中の、

壁や床の感じは、
ベトナムで見た、

古い家の展示を思い出しました。

 

全く雰囲気は異なるのですが、

日本の、

白川郷の建物も、

どこか共通点を感じたのは、

木造の大きな建物だからでしょうか。

 

集団行動だったので、

ゆっくり見たのはここぐらいでしたが、

インドネシア各地の、

いろいろなデザインの家があって、

なかなか面白いところでした。

 

その中で特徴的だったのは、

大胆な黒の使い方です。

 

建物の基本の色が黒

というのは、

日本ではなかなかない気がしますが、

これも文化の違いでしょうか?

 

ムスリムとの関係があるのでしょうか?

 

タイとはまた別の、

「異文化」を強く感じましたね。

 

建物を見るって、

面白いですねー

 

これまではあまり意識しませんでしたが、

自分が古い家や建物が好きだということが、

今頃分かりました(笑)

 

一人旅だったら、

この公園に丸1日いたかも。