Thai Lion Air

 

LCC、

ローコストキャリアに乗りますと、

いろいろと不便なことがある、

というのは仕方がないのですが、

今回はちょっと困りました。

 

出発の朝、

携帯を見ると、

こんなショートメッセージが来ていました。


f:id:sawasdeekhrap:20190731160540j:image

 

タイ語は全く分かりませんが、

出ている数字から推測すると、

遅延か⁉

 

アプリで翻訳すると…

f:id:sawasdeekhrap:20190731160725j:image

やっぱり。

しかも、2時間も。

夜に予定があるので、

これは困リました。。。

 

実は、

購入後すぐにフライト変更があって、

時間が遅くなりました。

 

そして、

搭乗日の早朝に、

再び遅延の連絡。

 

どんどん遅くなる…

 

 

今回の旅行は、

私達がチケットを買ったあとに、

友人も一緒に行くことになりました。

 

しかし、

うまい具合に、

ノックエアーのプロモーションで、

私達とほぼ同じ時間のチケットを購入でき、

しかも、

先に予約した私達より安く買えました。

 

うーん

 

早く買えばいい

という訳ではないのが、

LCCの難しいところです。

 

さてさて、

旅行当日。

 

空港のカウンターで、

1便早いフライトに乗せてもらえないか掛け合いましたが、

あいにく便数が少なくて、

この遅延する便が次の便とのこと。

 

遅延の理由は?

と聞いたら、

 

「ウェザー」

 

だって。

 

こんなにいい天気なのに⁉

 

もう、

取り付く島がないとは、

まさにこのこと。

 

以前にチェンマイに行った時も、

Thai Lion Air を利用しましたが、

フライトの時間変更があり、

滞在期間が、

半日以上短くなったことがありました。

 

便数が少ないLCCは、

怖いですねー


プーケット空港に着いたら、

シャトルバスで市内に出ようと思っていましたが、

この遅延のおかげで、

タクシーを使わざるを得ません。

 

シャトルバスなら100バーツで済むのに、

タクシーだと1000バーツ位するのでは。

 

(因みに飛行機代は500バーツちょっと)

 

離島の交通機関って、

マフィアが握ってるらしいですので(泣)

 

チェックインカウンターで、

お慰みに、

Food Coupon をもらいました。


f:id:sawasdeekhrap:20190731162750j:image

 

Value が空欄になっていたので聞いてみると、

何を頼んでも大丈夫とのこと。

 

こういうところに、

タイのおおらかさを感じます。

 

タクシー代分ぐらい食べるぞー

 

って、

意気込んで、

バーガーキングに行ったら、

 

「100B割引します」

 

と言われました。

 

ん?

話が違ーう

 

カウンターに戻って、

お姉さんに聞いてみたら、

 

あっちにいるボスと話してほしい

 

と言われました。

 

ボスと話したら、

 

「4時間以上遅延したら、

クーポンを渡すことになっているが、

あなた達には特別に渡しています。

1人100B分のクーポンです」

 

とあっさり言われました。

 

タイ人って、

その場で相手を悲しませないためなら、

平気でウソをつく

と聞いたことがありますが、

まさにそんな感じでした。

 

はー

 

なかなか現実は難しいですねー

 

2人分のクーポンに、

5バーツだけ足して、

205バーツの、

1番安いセットメニューを注文して、

二人でわけわけして食べました。

 

結局、

乗った飛行機は、

更に1時間強遅延。

 

もう、

Thai Lion Air には乗らないかも。。。