今日のランチ@バンチャーク

 

今日は、

久しぶりにタイのうどん?

米麺を食べたい気分でしたので、

お気に入りの麺屋さんでランチ。


f:id:sawasdeekhrap:20190724142025j:image

 

ごく普通の、

透明スープの幅広麺ですが、

小さなつみれが3種類、

肉が2種類3切れ、

パリパリの揚げワンタン皮、

緑の濃い菜っ葉ともやしが入ります。

 

これが絶妙なバランスなんですよ。

 

つみれは、

大きいものは、

魚の味がしっかりする、

おいしいものもありますが、

歯ざわりがイマイチのもあり、

ちょっとしたギャンブルの要素があります。

 

ここのつみれは、

小さいのですが、

麺を邪魔しない程度に、

コショウと生姜の風味が効いていて、

ナイス。

 

名作映画の脇役のよう

といえば伝わるでしょうか。

 

ひとつひとつ、

箸休めに楽しむも良し、

揚げつみれと一緒に頬ばって、

奏でるハーモニーを楽しむも良し。

 

緑の菜っ葉は、

菜の香りを楽しみつつ、

野菜を食べて健康という

メンタルへの効果もあります。

 

ピセー(スペシャル)じゃなくて、

タマダー(普通)でここまで入るのは、

なかなかです。

 

さらに、

この店の一番のお気に入りは、

テーブルに置いてある…


f:id:sawasdeekhrap:20190724142042j:image

マナオ!

(ライム)

 

麺屋さんでマナオを置いているのは、

かなり珍しいのでは。

 

タイの酢は、

いわゆる醸造酢ではなくて、

人工的に作った酢酸がほとんど。

 

搾りたて柑橘の、

サッパリとした酸味が、

スープの味を引き立てます。

 

この店は、

割り箸を使っているのも、

ポイントが高い点です。


f:id:sawasdeekhrap:20190724142119j:image

 

店の中には、

大きな水槽がいくつも置かれています。


f:id:sawasdeekhrap:20190724142142j:image

 

今日は、

お腹が空いていたので、

近くでご飯を買って、

トッピングを多めに残したスープにIN。


f:id:sawasdeekhrap:20190724142059j:image

ナンプラーを振り足して、

おじやのようにしていただきました。

 

満足ー

 

お店を始めたと思われる老夫婦が、

店番と片付けをしており、

息子さんと思われる男性が、

ていねいに料理をしています。

 

市の立つソイの奥の方で、

ひっそりと商いをしている、

決してガイドブックには載らないであろう、

小さな小さな家族経営のお店ですが、

私のお気に入りの1店です。

 

 

★☆おさらい☆★

センヤイナム タマダー: 35B

ご飯(2食分): 5B (持込)