狂犬病

 

タイは、

まだ狂犬病が根絶されていません。

 

野良犬は、

至るところにいるので、

彼らは、

動き回る危険分子です。

 

そんな中、

妻の身に、

こんなことが起こりました。

 

(グロテスクな写真が出ますので注意)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:sawasdeekhrap:20190630101628j:image

 

食堂で、

椅子に座った途端、

テーブルの下にいた猫に、

引っ掻かれたとのことです。

 

尻尾でも踏んだのでしょうか。

 

店内に響き渡る叫び声、

出血、

携帯している手洗い用のアルコールで消毒、

と、

まあそれは大騒動だったものと思われます。

(私は同席していませんでした}

 

軽快なメロディーの

「猫踏んじゃった♪♪」

どころではなかったはずです、ハイ。

 

その日は、

そのまま家に帰って来たのですが、

調べてみると、

狂犬病は、

犬だけではなく、

猫からも感染することが分かりました。

 

噛まれた時はもちろん、

引っ掻かれた時も、

危険性があるとのことです。

 

おー

それは、

一大事じゃないですか。

 

いまだに、

発病したら、

ほぼ100%で死に至るという病気ですから。

 

ただ、

引っ掻かれた時のリスクは、

噛まれた時の1/100、

という文献もあるようです。

(猫は爪を舐める習性がある)

 

しかも、

その動物が狂犬病に感染している場合のみ、

人にも感染するとのことです。

 

食堂のテーブルの下にいた猫ですので、

飼い猫の可能性が高く、

猫が狂犬病ではない可能性も高そうです。

 

ですが、

致命的な病気に罹る可能性が、

万が一にもあるとすれば、

やはりそれを防ぐ手立てを講じないと。

 

ということで、

ワクチンを受けに、

病院に行くことになりました。

 

お金はないけど、

命には代えられないですから。。。

 

請求書等の話は、

また次回。