ミャンマー式コーヒー

 

ミャンマーから帰ってきた友人に、

お土産をもらいました。
f:id:sawasdeekhrap:20190505153728j:image

読めない。。。

f:id:sawasdeekhrap:20190505153800j:image

やはり、読めない。。。
f:id:sawasdeekhrap:20190505153823j:image

これなら分かります。

中を開けると、

こんなサシェが。
f:id:sawasdeekhrap:20190505153839j:image

ひっくり返したら、
f:id:sawasdeekhrap:20190505153906j:image

英語があってホッとしました。

ピュアコーヒー100%の 3in1 ということですので、

挽いたコーヒー粉と、

ミルクと、

砂糖が、

混ざっているようです。

f:id:sawasdeekhrap:20190505153924j:image

さっそくカップに入れて、
f:id:sawasdeekhrap:20190505153941j:image

熱湯150ml を注ぎ、
f:id:sawasdeekhrap:20190505153959j:image

よく混ぜて、

できあがり!
f:id:sawasdeekhrap:20190505154015j:image

 

肝心のお味ですが、

まず、

香りがいいですね。

自然なコーヒーのいい香りが、

袋を開けた瞬間から楽しめます。

 

一口飲むと、

色からは想像できなかった、

ミルク感にびっくり。

 

飲み終わると…


f:id:sawasdeekhrap:20190505154046j:image


カップの底に、

コーヒーの粉が残っていました。

 

実は、

飲み終わった時だけでなく、

最初の一口目から、

微粒のコーヒーの粉が混じっている感覚があります。

 

慣れるまでは、

ちょっと違和感を感じるかもしれません。

 

確か、

最近のインスタントコーヒーは、

コーヒーの粉が入っているものもあるんですよね。

 

レギュラーソリュブルコーヒー (by Nestle)

https://m.nestle.jp/brand/rsc/secret.html

 

もっと昔から、

ミャンマーでは、

それが主流だったということでしょうか。

 

珍しいものをいただきました。

ありがとうございました!