宝くじ

 

街角で、

宝くじがよく売られています。

f:id:sawasdeekhrap:20170405154039j:plain

月末の給料日ともなると、

銀行やATMの周りに、

売り子さんたちが集まって来て、

「宝くじ市場」の様相を呈しています。

 

 f:id:sawasdeekhrap:20170408152704j:image

f:id:sawasdeekhrap:20170405154844j:image
  f:id:sawasdeekhrap:20180131190602j:image


「モバイル販売店」もあります。


f:id:sawasdeekhrap:20171015123139j:image

 

小綺麗な身繕いの人が、

高額紙幣を片手に、

真剣に番号を選ぶ姿を見かけることもあります。

 

温和で笑顔が似合うタイ人の、

意外な姿、

と初めは思いましたが、

今はこれが真の姿ということが分かり、

あまり驚かなくなりました(笑)

 

フィリピンも、

宝くじが盛んでした。

 

小さな町の中心の集落で、

古びた建物が並ぶ中で、

ロト屋さんと飲料水屋さんだけが真新しいのを見て、

びっくりしたのを覚えています。

 

スリランカにも、

市場の人通りの多い所に宝くじ屋さんがありました。

 

貧しい国になるほど、

くじが盛んという風潮は、

人の弱さがよく分かる というか、

それに漬け込む利権体質の政府の醜さというか、

社会の負の面が見える、

ちょっと悲しい風景でもあります。