警告画面

 

iPad で、

こういう警告画面が出るのを、

ご存知ですか?

 

f:id:sawasdeekhrap:20170319211258p:plain

 

こういう画面が出て、

とても驚きました。

 

その時のiPad は、

かなりアツアツの状態でした。

 

どうしてかと言いますと。

 

私のiPadは不具合が生じておりまして、

"暖機運転"が必要になっています。

 

その暖機運転をやり続けたら、

こういう画面が出ました。

 

暖機運転?

 

ええ。

その通りです。

 

論より証拠ですね。

 

まず始めに、

iPadの電源を入れます。

 
f:id:sawasdeekhrap:20180920144305j:image

 

この時点では、

まだ使えない状態ですね。

 

ということで、

暖機運転を執り行います。

 

先程の画面で、

心の目でよく画面を見て、

暗証番号を入力します。

 

次に、

マグカップに、

ほぼすり切りの高さまで熱湯を注ぎます。

 
f:id:sawasdeekhrap:20180920144359j:image

 

次に、

カバーを外した状態で、

iPadをマグカップに置きます。

 
f:id:sawasdeekhrap:20180920144413j:image

 

待つこと4,5分。

 

持てなくなるくらいには熱くなり過ぎず、

これって壊れるんじゃない と思うちょっと手前のタイミングで、

電源ボタンを押し、

その後手早くホームボタンを押すと、

かなりのタイミングで、

iPadが正常に(?)作動し始めます。

 

色々なサイズのマグカップで、

"暖機運転の儀"を試したのですが、

いつも使っている、

安物のマグカップが、

1番効果的なことが判明しています。

 

困るのが、

外出先でiPadを使いたい時です。

 

その場合は、

まず電源を入れます。

 

暗証番号を、

心の目で見て入力。

(もうこの時点で私しか開けなくなっていますが)

 

画面の隅を見て、

バックライトが点灯している状態であることを確認します。

 

カバーを閉じ、

このまま30-60分放置します。

 

できれば、

カバンの中など、

密閉性の高いところに置いておくと、

より効果的です。

 

バックライトから発生する熱で、

iPad全体がアツアツになっていることを確認して、

ホームボタンを押すと、

かなりの高確率で使用可能な状態となります。

 

使い続けるにも、

チョットしたコツが必要です。

 

まず、

ディスプレイの照度は、

必ずMAXの状態を保ちます。

 

そして、

画面のオートロックは"never"を選択します。

 

バックライトを休ませずに働かせ、

必要な熱量を発生し続けるようにし、

iPad がアツアツの状態を保たせるためです。

 

利用中にも、

注意が必要です。

 

エアコンの効いた所で使用する際は、

画面の半分をハンカチで覆い、

iPadの温度低下を防ぎます。

 

扇風機やエアコンの吹き出し口の位置を確認し、

冷たい風が直接iPadに当たらないようにします。

 

コンセントが近くにあれば、

なるべく充電しながら使用します。

 

充電時に発生する熱を活用し、

iPadがアツアツの状態を保てるようにし、

同時に、

バックライトが最高照度で稼働することに伴う、

急速な電池残量の低下を防ぎます。

 

iPad でメールやブログの作成する時は、

こまめに保存します。

 

作業中に、

画面が突然真っ白になり、

操作ができなくなったとしても、

ダメージを最小限に食い止めるためです。

 

1度画面が落ちてしまうと、

次にいつ使えるか分からないので、

基本的に、

1度使い始めたら、

スリープ機能は使わずに、

バッテリーがなくなるまで、

あるいは充電ができるところにたどり着くまで、

ずっと使い続けます(失笑)

 

ということで、

iPadが使用できるのは、

連続使用で1日5時間ぐらいでしょうか。

 

出先で使いたい時は、

iPad が温まるまでの時間を計算して、

程よいタイミングで"暖機運転"をスタートしなければなりません。

 

かなりの末期症状を呈している、

私のiPad。

 

買い替え待ったなしなのですが、

全く使えないわけではないので、

騙し騙し(?)使っています。

 

タイでは、

タブレットは高いんですよねー

 

だれか、

タブレット、

いらない人ー。

 

手を挙げてくださーい。

 

そういえば、

仕事の上司は、

「タブレットは、ベッド脇の時計としてしか使ってない」と言ってましたね。。。

 

そんなこと、

言ってみたいもんだ。

ふふっ。

 

 

あ、

あと、

こういう症状が出ながらも、

iPadを使い続けている人。

 

友達になりましょう(笑)