コロンボ特別大会 2

 

大会前の、

支部が企画したアクティビティに参加しました。。

私達が選んだのは、

紅茶の畑と工場見学&

スリランカ南部にある世界遺産のフォートガリェツアーです。

 

朝ホテルを出発し、

まずはお茶畑の見学です。


f:id:sawasdeekhrap:20180710182446j:image

 

地元の会衆の兄弟たちの出迎えを受けました。
f:id:sawasdeekhrap:20180710182523j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180710182547j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180710182612j:image

 

畑の中は、

自由に散策できました。


f:id:sawasdeekhrap:20180710182707j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180710182734j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180710182804j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180710182920j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180710182944j:image


f:id:sawasdeekhrap:20180710183017j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180710183041j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180710183143j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180710183237j:image

 

南国の陽射しの下、

緩やかとはいえ起伏のある未舗装の道を歩いて、

ちょっと一息入れたいなというところで、

紅茶の試飲コーナーがありました。


f:id:sawasdeekhrap:20180710183320j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180710183350j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180710183415j:image

 

そして、

いよいよ工場の中へ。

 

思ったより旧式の機械で、

のんびりと紅茶をつくっている印象的でした。

乾燥させる工程はかなり暑く、

重労働ですね。

 

工場の一角にステージが設けられており、

子どもたちを中心にして歌とダンスが披露されていました。

 

f:id:sawasdeekhrap:20180710191543j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20180710191708j:plain

見学の最後に、

駐車場で食事をしている家族と少し話ができました。

 

f:id:sawasdeekhrap:20180710191818j:plain

この乗り物は、

兄弟の自家用車で、

これに乗って奉仕や集会に行くとのことでした。

 

スリランカでも、

tuk-tuk と呼ばれている、

この3輪自動車。

 

バンコクでは、

タクシーや運搬用がほとんどですか、

こちらでは、

自家用としても使われているようです。

 

いろいろな兄弟たちが、

いろいろな方法で大会のための奉仕をしていました。