プーケットへ その1

 

今回は、

エアコンバスの511番で、

サイタイマイのバスターミナルに来ました。

 

以前に、

コーサムイに行った時にも利用した、

南部行きのバスターミナルです。

 

その時は、

バスマップを見て、

40番のバスに乗りましたが、

途中で降ろされて、

バスを乗り換えたことを思い出しました。

 

ちょっと旅慣れた気分で、

バスターミナルに到着。
f:id:sawasdeekhrap:20180409110152j:image

しかし、

この思いが吹き飛ぶことが、

この後起こります。

 

出発の1時間15分前に着きましたので、

まずはフードコートで軽い食事をしました。

 

そして、

出発30分前になりましたので、

オンラインで予約して、

メールで届いたチケットを印刷した物を持って、

バス乗り場に向かいました。


f:id:sawasdeekhrap:20180409110216j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180409110250j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180409110309j:image

 チケットはこちら。
f:id:sawasdeekhrap:20180411124732j:image

 

プーケット行きのバスが、

3台くらい止まっていたので、

チケットを見せて尋ねましたが、

「うちのバスじゃないね」

「あっちの発着場だよ」

「(チケットに書いてあった)○○番に行きな」

という感じでたらい回しされてしまいました。

 

肝心の、

チケットに書いてある番線に行っても、

バスは停まっていません。

 

そこで待っている人に尋ねたら、

彼らが待っていたのは、

行き先が違うバスでした。

 

バス乗り場にいる人たちは、

チケットについてあまり詳しくようでしたので、

2階のチケット売り場に戻って、

聞いてみることにしました。

 

まずは、

タイチケットメジャーの看板が出ているブースに行きましたが、

そこは誰もいませんでした。

 

次に、

そのとなりのブースで聞いたら、

プーケット行きは、

同じ並びのもう少し先だと言われました。

 

「プーケット」の表示が出ていたブースがあったので、

そこに聞いてみると、

向かい側のブースだと言われました。

 

そして、

そのブースに尋ねると、

となりのブースだよと言われました。

 

そこに、

印刷してきたチケットを見せると、

「やっと来た」みたいなリアクションで、

引き換えに別のチケットをもらいました。


f:id:sawasdeekhrap:20180409110347j:image

表紙には、

16:30発

と書いてありました。

 

え?

もう30分も過ぎているんですけど?

印刷してきたチケットと時間が違うってどういうこと?

 

と、

頭の中が半分パニックになりながら、

バス乗り場へダッシュ。

 

新しいチケットに書いてあるプラットフォームにはバスがなく、

 

もしかして、置いて行かれたか。。。

 

と思いながら、

となりのプラットフォームの係員に聞いたら、

プーケット行きのバスが停まっている所を教えてくれました。

 

そこで、

新しいチケットを見せたら、

あっけなくチェックイン完了。

 

チケットの時間より30分以上過ぎていましたが、

バスは待っててくれてました。

 

っていうか、

このプラットフォーム、

最初に来てチケットを見せた所なんですけど。。。

 

向こうも、

私達の顔を覚えていたようですが、

自分には分からないことは適当に教えるという、

タイ特有の応対方法に翻弄されました。

 

バスは、

予約した時の時間の6分遅れ、

引き換えで受け取ったチケットの36分遅れで、

バンコクを出発したのでした。


f:id:sawasdeekhrap:20180409115920j:image

 

ということで、

タイチケットメジャーでバスを予約する皆様、

メールで送られてくるチケットだけでは、

バスに乗れません(乗れない可能性が強いです)。

それはバウチャークーポンの可能性がありますので、

バスチケット売り場で必ず確認するようおすすめします。

 

(続)