タガログ語セクション

 

今回の英語大会で、

初めての試みとして、

ロビーにタガログ語セクションが設けられました。

 


f:id:sawasdeekhrap:20180205000413j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180205000435j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180205000516j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180205000541j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180205000707j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180205000615j:image
      f:id:sawasdeekhrap:20180205000636j:image

 

プログラムの一部は、

本会場の映像がストリーミングされました。
f:id:sawasdeekhrap:20180205000831j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180205000852j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180205000911j:image

本会場で1,008名、

タガログ語セクションでは112名の出席でした。

 

バプテスマは、

英語で4名、

タガログ語で2名でした。

 

今回は、

テストケースということで、

タガログ語セクションができましたが、

かなりの出席者となりましたので、

今後の進展が楽しみです。

 

余談ですが、

前日の設営で、

大会主題のスペルミスが発見され、

当日の朝に無事修正されるという、

初回ならではのエピソードも生まれました。


    f:id:sawasdeekhrap:20180205001601j:image

 

タガログ語会衆が発足して5年目で、

大会ができるようになるというのは、

本当にうれしいことです。