ハノイ観光 3

 

友人のお買い物に付いて行ったら、

懐かしい風景のところに着きました。


f:id:sawasdeekhrap:20180103163156j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180103163236j:image
  f:id:sawasdeekhrap:20180103163720j:image

 

大きな大きなイオンモールでした。

タイにはマックスバリューはありますが、

モールは完全に地元資本ですので、

ここまで赤紫に染められたお店は久し振りでした。

 

中は。。。


  f:id:sawasdeekhrap:20180103163257j:image
  f:id:sawasdeekhrap:20180103163322j:image

お魚売り場が充実していました。
  f:id:sawasdeekhrap:20180103163413j:image
  f:id:sawasdeekhrap:20180103163436j:image
  f:id:sawasdeekhrap:20180103163454j:image
  f:id:sawasdeekhrap:20180103163516j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180103163616j:image
f:id:sawasdeekhrap:20180103163633j:image

 

試飲のカップが大きくてびっくり。
f:id:sawasdeekhrap:20180103163656j:image

 

ダイソーまでありました。

f:id:sawasdeekhrap:20180103163552j:plain


日本に帰った気がした、

そんな瞬間でした。

 

★まとめ★

初めてのベトナム旅行でしたが、

なかなか好印象の国でした。

 

タイとは違った活気があり、

アジアの良さを感じました。

 

食べ物は全体的にヘルシーで、

口に合いました。

 

物価もまあまあ安いです。

 

ただ、

すべてに外国人価格がある感じですね。

 

ダナンからホイアンに向かうバスは、

行きは50,000ドン取られました。

(地元の人は19,000ドンという情報あり)

 

帰りは30,000ドンでしたので、

値段はあってないようなものです。

 

ハノイで柿の量り売りをしていたので、

買ってみましたが、

バンコクの方が安かったです。

 

バンコクのローカルな生活に慣れると、

ベトナムの方が割高のような気がします。

 

しかも、

売り子のおばさんと写真を撮ったら、

お釣りをもらう時に、

写真代を請求してきました。

 

ニコニコしたおばちゃんの商売魂に、

驚きましたね。

 

所詮、

商売は交渉事。

売り手には、

買い手が満足する代金で売る権利があります。

 

社会主義国で見た、

資本主義的現実が、

なんとも興味深く感じました。

 

今回のベトナム旅行で心残りなのは、

美味しいフォーと、

ベトナムコーヒーに出会えなかったことです。

 

バンコクにいる間に、

もう一度行きたいですねー