お裁縫

 

折りたたみ傘の先端の部分が、

壊れてしまいました。
f:id:sawasdeekhrap:20170801224001j:image

内側から見ると、

こんな感じです。
f:id:sawasdeekhrap:20170801224030j:image

 

さすがにこれは危険ですし、

見映えも悪いですので、

修理することにしました。

 

まずは、

普通の縫い針と縫い糸で、

ほつれた傘の布の部分を縫います。
f:id:sawasdeekhrap:20170801224144j:image

傘の骨の先端は、

こんな感じになっています。
f:id:sawasdeekhrap:20170801224112j:image

 

そこで、

この穴に針を通し、

傘の部分を縫い付けていきます。
f:id:sawasdeekhrap:20170801224218j:image
f:id:sawasdeekhrap:20170801224317j:image

 

ガチャガチャしていますが、

とりあえず、

骨と傘の布の部分が一体化しました。
f:id:sawasdeekhrap:20170801224354j:image

 

遠目では、

まったく分からなくなりました。

f:id:sawasdeekhrap:20170801224432j:plain

 

分からない、ですよね。

え?

分かりますか。

そうですか、そうですか。

 

でも、

これでいいんです。

雨に濡れなければいいんですから。

 

男の裁縫なんて、

こんなものです。

 

折り畳み傘は、

日本に帰ったら買ってきたいアイテムの一つです。

 

日本で売っているものは、

とても丈夫なので、

プレゼントとしても大変喜ばれます。

 

毎日のように、

バスや電車に乗りますし、

雨季は毎日のように雨が降りますから、

予備も欲しいですしね。

 

って、

次に日本に帰るのは、いつ?