android デビュー

 

年末に出たボーナスで、

ついに、

スマートフォンを導入しました。

 


f:id:sawasdeekhrap:20170111171650j:image
f:id:sawasdeekhrap:20170111171720j:image

ACER製の、

Liquid ZEST Z528 という機種です。

 

メーカーも、

機種のネーミングも、

???という感じですが、

スペックはまあまあです。

 

 android は最新の6.0、

CPUはクアッドコアの1.0Ghz、

メモリーは16GB、

さらにMicroSDで増設可、

ディスプレイは5 inch、

720*1280の解像度、

バッテリーはリムーバブルで2000mAh、

海外用らしく2sim対応です。

 

それで、

お値段は、

6390B→2990B

19500円→9500円にディスカウントって、

買いじゃないですか?

 

さらに、

ソフトケースとフィルムも付いていて、

お買い得感倍増です。

 

っていうか、

iPhone って、

なんであんなに高いんでしょうね?! 

 

以前、

白シムを差して、

iPhone 4をWi-Fi 接続専用で使っていましたが、

一番の違いはコレです。

f:id:sawasdeekhrap:20170117233926j:plain

 

自分で、

背面を開けられちゃうんですよ。

 

電池も交換できますし。

 

Sim Card や MicroSD Card のスロットはこんな感じです。

f:id:sawasdeekhrap:20170117233854j:plain

 

左右から、

2枚のSim Card をさせるのが分かります。

 

ではさっそく、

設定をいじってみます。

 

最初にびっくりしたのが、

初期設定の対応言語。

 

インドネシア語、

マレーシア語、

オーストラリア英語と米語、

ベトナム語、

タイ語、

ハングル、

中国語2つ、

ヒンディー語。

 

あと1つはカンボジア語かな?

 

いずれにしても、

日本語がありません。

 

ということで、

google play で、

日本語のインプットをダウンロードしました。

 

これまでは、

iPad miniをいつも持ち歩いていましたが、

アンドロイド端末は初めてです。

 

すぐに馴染めるか心配でしたが、

全く問題ありませんでした。

 

さすがに、

iOS やアップル製品の、

親切感は高級感溢れる雰囲気はありません。

 

ただ、

かえって、

機能美というか、

余分なものが削ぎ落とされている感じで、

慣れるととても使いやすいです。

 

Google のアプリ等を使えば、

写真やデータは簡単に同期できますので、

「iPad miniでできていたのにandroid スマホでできない」

ということは、

今の所全くありません。

 

これまでは、

タブレットとガラケーを持ち歩いていましたが、

スマホだけを持って出かけることも増えました。

 

敬遠していたアンドロイドですが、

これだけ操作性が良く、

これだけガジェットがリーズナブルだと、

アップルさんも、

うかうかしていられないのではないでしょうか。