Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

スワンナプーム空港

 

日本からのお客様が、

2泊3日でバンコクに滞在していました。

 

チェンライの友人を訪ねた帰りに、

バンコクにも立ち寄ってくださいました。

 

空港までお見送りに行ったら、

ちょっとびっくりした光景を目にしました。

 

全日空のカウンターです。

ビシネスクラス

f:id:sawasdeekhrap:20161201122444j:plain

 

エコノミークラス

f:id:sawasdeekhrap:20161201122539j:plain

 

ビシネスクラスの方が混んでいました。

日本人って、

お金持ちですねー

 

っていうか、

バンコク線のビジネス需要の大きさに、

改めて驚かされたという感じです。

 

空港内で使うキャリアーに、

タイNo.1 の免税店の King Power の広告が出ていました。

f:id:sawasdeekhrap:20161201122615j:plain

ここの社長さんが、

イングランド・プレミアリーグを制した、

レスターのオーナーでもあります。

 

ということで、

広告にはレスターの選手が使われています。

 

よーく見ると。。。

f:id:sawasdeekhrap:20161201122522j:plain

 

カートの外側には、

名前付きで出ていました。

f:id:sawasdeekhrap:20161201122618j:plain

 

岡崎さんじゃありませんか!

 

海外で活躍している日本人の姿が、

第三国でも分かるというのは、

日本人もかなり国際的になってきたと感じます。

 

ドンムアン空港では、

彼が出演している動画の広告が放映されています。

 

やはり、

チームの主力選手とみなされているんですね。

 

帰りに、

エアポートレールリンクに乗りました。

 

最寄り駅のランカムヘンまでは、

空港から30バーツです。

 

券売機で、

100バーツ札で買ったら。。。

f:id:sawasdeekhrap:20161201122548j:plain

 

お釣りの70バーツ分は、

5バーツ硬貨で山のように返ってきました。

 

せめて10バーツ硬貨にして。。。

 

しかも、

改札を通ってからお釣りを数えると、

65バーツしかない!

 

駅員さんに話したら、

買った機械まで連れて行かれ、

「多分次の人が持っていったと思うけど…」

と言われながら、

お釣りのが出てくるところを確認させられました。

 

いやいや、

お釣りは全部取りましたが?

 

そう説明しましたが、

「ごめんなさいね、5バーツはお返しできません」

と言われてしまいました。

 

教訓:「エアリンクのトークンは、小銭で買うべし」