Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

街の様子

日記 日記-街角の風景

 

 

朝、

出勤のために家を出た時は、

通常通りに街が機能していて、

ちょっと安心しました。

 

普通に屋台がやっていて、

バスも普通に走っていて、

銀行や会社も通常営業で、

そこにはこれまでと同じ日常の生活がありました。

 

しかし、

バスに乗ってみて、

ちょっと違和感を感じました。

 

f:id:sawasdeekhrap:20161014155321j:plain

 

ふっと気が付いたのですが、

黒い服を着た人がとても多い気がします。

 

外を見ると、

全員ではないのですが、

黒い服を着ている人の比率が、

普段よりぐっと多くなっています。

f:id:sawasdeekhrap:20161014155555j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20161014155557j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20161014155614j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20161014155634j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20161014155622j:plain

 

お決まりの喪服というのではなく、

黒いTシャツとか、

黒いブラウスとか、

自分の持っている普段の服の中で、

黒い服を着ているという感じです。

 

国王の誕生日に黄色い服を着ていた人が、

そのまま黒い服を着ているのでしょう。

 

さらに、

若い人達も、

結構黒い服を着ています。

 

普段は、

カラフルな服を着ているタイ人が、

ここまで黒い服を着ているというのは、

やはり特別なことが起きたという事なのですね。

 

職場に着いて、

またびっくり。

 

日本人も黒服着用率高い!

 

しっかりと空気を読める、

長期滞在組は、

黒っぽい服を着て出勤していました。

 

さすがですねー

 

会社の下にある国王の写真も、

喪章が付けられていました。

 

f:id:sawasdeekhrap:20161014160324j:plain

 

公務員は、

1年間喪に服するとのことです。