Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

王国会館新築プロジェクト 〜現場の様子編

建設が始まって、

1週間が経ちました。

 

ずいぶんと作業が進んできました。

 

f:id:sawasdeekhrap:20160628013347j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20160628013549j:plain

 

2日目の朝、

起きた時に、

これまで経験したことのない筋肉痛に襲われました。

 

一瞬、

ギックリ腰になったかと思ったくらいの痛みでした。

 

腰は、

コルセットで締め付けられているかと思うほど硬直状態で、

その日は1日、

かがんで物を取ることができませんでした。トホホ。

 

モルタルを壁に塗る作業も、

少しやらせてもらいましたが、

全く上手くできずに、

足場の上をウロウロするばかり。

 

どうなることやら と思っていましたが、

だんだんと自分ができる仕事が見つかり、

なんとか現場に踏みとどまっている、

という状態です。

 

現場は、

LDCから招待されてきている奉仕者が15-20名おり、

2-3週間現場で働きます。

 

建設の技術を持つ人がほとんどで、

男性で技術がないのは私だけです。

 

私がいくらか経験のある基礎工事は、

外注しているという話を、

今日聞きました。。。

 

奉仕者の中心は、

20代前半で、

10代の奉仕者もいます。

 

私に子供がいれば、

自分の子供たちと同じ世代の人と一緒に働いています。

 

f:id:sawasdeekhrap:20160628012957j:plain

 

筋骨隆々としたした若者と比べるというのがナンセンス、

という感じですね。。。

 

夜10時過ぎまで残業した後の写真とは、

とても思えません、ハイ。

 

今回が、

最初で最後の奉仕となるかもしれませんが、

まあケガだけはしないよう、

気をつけながら楽しんでいきたいと思います。