Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ゲーム

日記 日記-暮らし

 

大晦日の31日、
元日の1日、
そして今日の2日と、
連日で楽しいOFFを過ごしています。

大晦日は、
ルンピニ公園という、
バンコク市民の憩いの場にある、
バスケットコートに集まりました。

無料で使えるコートですが、
うまい具合にほかに使う人がおらず、
ほぼ貸切でした。

フィリピン人にとって、
バスケットボールは、
国技のようなスポーツですので、
上手な人がたくさんいます。

女性たちも、
楽しそうにバスケットをしたり、
テレビ番組風に解説する人がいたりと、
なかなか盛り上がりました。

昨日は、
二組の夫婦だけで、
まったりとしたお食事会でした。

大勢で盛り上がるのもいいですが、
小規模で楽しい時間を過ごすと、
いろいろと深い話もできて、
よい機会になりました。

そして今日は、
お昼から夕方までの、
ロングランの昼食パーティー。

ある夫婦の結婚記念日のお祝いを兼ねて、
5組の夫婦・家族が集まり、
おしゃべりに、ゲームに、おいしい食事にと、
わいわいと楽しみました。

フィリピン人のギャザリングでは、
必ずといっていいほど、
ゲームがあります。

今回のゲームは、
とってもシンプルでありながら、
みんなが楽しめる、
面白いものでした。

まず、
布で仕切られた二つのグループから、
代表者をそれぞれ一人決め、
布の近く移動します。

その後、 
合図と共に幕を下ろします。

そして、
代表者たちは、
お互いに見た代表者の名前を呼びます。

すばやく正確に名前を呼べた方が勝ちとなります。

まあ、
言葉で説明するより、
見てもらったほうがいいでしょうね。



 
これが、
意外に名前が出てこなくて、
別の人の名前を呼んでしまったり、
思考が固まって変なしぐさをしてしまったり、
とにかく笑いを誘うリアクションになってしまうので、
大変盛り上がりました。

こういう、
ちょっとしたゲームが、
楽しんですよねー