Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ホワヒン 2

 

着いた駅は、
こんな感じでした。

 

f:id:sawasdeekhrap:20150921185739j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921185753j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921185805j:plain

 


 駅のホームには、
王室をお迎えする時に使う休憩室があり、
なかなかきれいな建物になっています。

f:id:sawasdeekhrap:20150921190027j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921190039j:plain


 王室がバカンスを過ごす別荘地になったことが、
この街のスタートのようで、
今でも良い雰囲気が保たれ、
観光地として人気がある理由のようです。

私たちが行ったときは、
まだオフシーズンだったので、
街はまだ静かでした。

建物は、
主に長期滞在者のためのものが多く、
ヨーロッパからのお客さんが喜ぶような造りになっているものが多かったです。

f:id:sawasdeekhrap:20150921190114j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921190122j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921190140j:plain


 タイ風の家屋を改装して使っているお店も、
いい雰囲気を醸し出していました。

f:id:sawasdeekhrap:20150921190201j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921190209j:plain


 
観光客向けのお店もあるのですが、
他の国の観光地とは違い、
押し付けるようにして物を売る人はおらず、
タイ人の穏やかな気質がよく出ていて、
とても好感が持てました。

地元の人向けの食堂でパッタイを食べましたが、
今のところ、
私がこれまで食べた中では、
ここのパッタイが一番おいしいですね。

値段も、
バンコクより安いですし。

ホワヒン、
ちょっと気に入りましたねー

ヨーロッパ、
特に北欧の人たちに人気があるところらしいので、
ハイシーズンにも行ってみたいと思いました。

続く