ホワヒン

 

結婚記念日が来ましたし、
しばらくバンコクから出ていませんでしたので、
ホワヒンに小旅行に行ってきました。

電車で行こうと思い、
何日か前に、
フワランポーン駅に、
チケットを買いに行きました。

一応、
記念の日ですし、
いつもぼろい電車に乗っていますので、
特急に乗ってみたいなと思っていました。

それで、
駅の窓口で、
まだ空席があるか、
聞いてみました。

空きはまだあるとのことで、
ほっとしたのもつかの間、
料金を聞いたら、
412バーツと言われました。

あら。

結構高いじゃん。

というか、
持ち合わせのお金では、
2枚のチケットは買えません。

空席はまだたくさんあったので、
とりあえず、
その日はそれで帰りました。

家に帰って妻に話すと、
彼女は特に電車に興味がないようで、
時間がかかっても一番安い料金の電車でよいとのこと。

そうですか。

では、
そうしましょう。

ということで、
当日乗ったのは、
こちらの電車。

f:id:sawasdeekhrap:20150921190358j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921190423j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921190436j:plain


 
なんのことはない、
いつも集会に行く時に乗っているのと同じ、
普通列車でした。

その代わり、
料金は、
破格の44バーツ。

f:id:sawasdeekhrap:20150921190458j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921190507j:plain


 
約200キロの旅路を、
4時間15分かけて走ります。

車窓からは、
のどかな風景が広がっていました。

f:id:sawasdeekhrap:20150921190526j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921190540j:plain


 
ある駅の近くで、
お猿さんが出てきてびっくりしました。

f:id:sawasdeekhrap:20150921190600j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921190613j:plain


 
車内には、
売り子さんならぬ、
行商の人たちがたくさん乗り込んできて、
いろんなものを売っていました。

f:id:sawasdeekhrap:20150921190631j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921190640j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921190648j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20150921190728j:plain

 


 
そんなこんなで、
定刻より30分ほど長く、
5時間弱かかって、
電車はホワヒンに到着しました。


続く