Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ビザ取得 ラオスへの旅4

ビザ関連 ビザ関連-ビザ

 

2時間弱、
大使館の開館を待ち、
いよいよ中に入ります。

あっという間に、
申請の人でいっぱいになりました。

f:id:sawasdeekhrap:20151002191332j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151002191341j:plain


 
私は126番目でしたが、
番号が呼ばれるまで1時間弱待ちました。

その間に、
申請窓口のある建物の2階で、
パスポートのコピーをとりました。

どの種類のビザを申請するにも、
ラオスに入国した時に押してもらう、
イミグレーションのスタンプのあるページのコピーが必要です。

ウエブサイトには、
そういうことは書いてありませんでしたが、
それが決まりのようです。

窓口は、
申請するビザの種類によって分かれていて、
私たちは、
Non-B、Oのビザ申請の列に並びました。

提出する書類が多いので、
観光ビザ申請のとなりの列のほうが、
早く進みます。

ただ、
タブルエントリーを申請するものの、
シングルエントリーしか受け付けない、
と言われる人が結構いて、

プリーズ!

を連発している外国人がいました。

しかし、
係官は、
微笑みながら断っていました。

さて、
いよいよ申請の順番が回ってきました。

私が書類を提出して、
係官が調べ始めます。

心配に思った、
私たちの知り合いの、
ツアー会社の社長夫人が、
窓口に近づいてくてくれました。

すると、
ちょうど、
事務所の中にいた、
係官を監督していた女性が、
窓口の近くを通りかかりました。

サワディー カー

と、
夫人がその人に声をかけると、
どうやらその人とは顔なじみのようで、
窓口にやってきて、

サワディー カー

と、
挨拶を返してきました。

おーー

書類を調べていた係官とも挨拶を交わし、
窓口の雰囲気が、
一気に明るくなりました。

ニコニコしながら、
係官が審査を終えるのに、
かかった時間は1、2分。

時間が長く感じ、
どきどきしましたが、
書類を突き返されることなく、
次の日にパスポートと引換になる、
受領証をくれました。

どうやら、
審査を無事通過したようです。

ビザの申請料を払い、
これにて、
一件落着です。

よかったー

(続く)