Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ビザ取得 ラオスへの旅2

ビザ関連 ビザ関連-ビザ

 

ビザ取得のために、
初めて陸路で出国するので、
ツアーに参加することにしました。

ツアーの集合場所は、
家からバスで5分くらいのところです。

午後6時頃に行って、
ラオスの出入国カードと、
タイ大使館に提出するビザ申請用紙を記入します。

そして、
パスポートと一緒に、
ツアー会社に預けます。

そこで、
彼らが書類をチェックしてくれます。

しばらくして、
私と妻が呼ばれました。

彼らの説明によると、
この書類だけでは、
ビザが下りないかもしれない、
ということでした。

会社で書類を受け取る時に、
ビザ取得のためにツアーに参加すると、
ツアー参加者の審査は、
個人で申請する人より審査が厳しくなって、
ビザが発行されない場合があると言われました。

実際、
同じ書類を持って大使館に行って、
ツアー参加者は申請不受理、
個人で行った人は申請受理になった人がいる、
ということでした。

そして、
今回、
出発前に、
ビザコンサルタントもやっている、
ツアー企画会社の人のチェックで、
申請されない可能性を指摘された、
というわけです。

ただ、
ここでビザをもらえないと、
いろいろと面倒なので、
ツアー会社の方に、

"We will try"

と言って、
ツアーに参加することにしました。

ちなみに、
ツアーの参加料は、
日本人は2,000バーツです。

フィリピン人は、
1,850バーツなのですが、
その違いは、
外国人はVIP扱いで、
座席の広いバンに乗せてもらえます。

今回のVIPバンには、
私たち夫婦と、
ほかの日本人二人、
私たちの知り合いの友人と彼の友人、
そして、
助手席には、
ツアー会社の社長夫人が乗りました。

これは心強い。

絶対安全運転で走ってもらえます。

私たちのバンは、
今回のツアーの13台のバンの最後に出発し、
午後9時前にバンコクを出発しました。

ツアーで使用するバンは、
すべてトヨタハイエース。

燃料がLPG仕様です。

f:id:sawasdeekhrap:20151002191703j:plain


 
こんな感じで、
トイレ休憩を兼ねて、
3,4回ガソリンスタンドに止まります。

ガソリンスタンドは、
どこも24時間営業で、
だだっ広いスペースがあり、
コンビニや食堂が併設されていました。

朝5時過ぎに、
タイとラオスの国境に到着しました。

f:id:sawasdeekhrap:20151002191715j:plain


 
私たちが参加したツアーのほかに、
別のツアー会社のバンも到着していました。

イミグレーションが開くのが、
朝の6時。

すでに、
大勢の人が待っていました。

f:id:sawasdeekhrap:20151002191733j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151002191744j:plain


 
ここで、
預けていたパスポートを受け取ります。

そして、
6時少し前に、
イミグレーションの窓口に並べるようになりました。
待っていた人たちが、
一気に押し寄せます。

f:id:sawasdeekhrap:20151002191815j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151002191824j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151002191834j:plain


 
イミグレーションの近くに、
タイの有力銀行のATMが、
並んで置かれていました。

f:id:sawasdeekhrap:20151002191849j:plain


 
オーバーステイしていた人は、
1日あたり500バーツのペナルティーを払う必要がありますので、
なかなか親切な計らいですね。

ただ、
国境近くまで、
ATMに現金を入れにくるのは、
大変ですねー

イミグレーションに長い列ができているのをよそに、
朝礼を行なっている係員たち。

f:id:sawasdeekhrap:20151002191903j:plain


 
私たちが参加したツアーは、
フィリピン人がよく利用している3つの会社の中で、
最も遅くサービスを開始したのですが、
評判がいいんでしょうね、
一番利用者が多くなっています。

社長さんが、
いろいろと気が利き、
朗らかな性格と、
何よりタイ人だというアドバンテージもあり、
(ほかの2つの業者は外国人)
国境のイミグレーションや、
ラオスのタイ大使館の人たちにもよく知られていて、
いろいろと便宜を図ってもらっています。

ということで、
私たちのツアー会社参加者のためだけに、
普段は自動車でタイを出国するためのブースが、
特別に開放されました。

f:id:sawasdeekhrap:20151002191918j:plain


 
イミグレーションの前にできる長蛇の列を尻目に、
ちょっと申し訳ない気持ちも感じながら、
こちらで出国の手続きを済ませました。

イミグレーションを通過して、
建物を写真に撮りました。

f:id:sawasdeekhrap:20151002191930j:plain


 
帰りにこれを見ると、

あータイに帰ってきたんだな

と思うんでしょうね。

ラオスの方角に目を向けると、
ゲートが見えました。

f:id:sawasdeekhrap:20151002191943j:plain


 
ゲートを越えて、
川を渡ると、
いよいよラオスです。

そこまでは、
バスに乗ります。

f:id:sawasdeekhrap:20151002192002j:plain


 
大勢の出国者が乗り込みますので、
大混雑です。

タイとラオスの国境は、
大河・メコン川です。

f:id:sawasdeekhrap:20151002192014j:plain


 
うまい具合に、
国境付近で写真を撮れました。

f:id:sawasdeekhrap:20151002192025j:plain


 
ということで、
いよいよラオス入国です。

(続く)