Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ビザ取得 ラオスへの旅1

ラオス ラオス-ビザラン

 

観光ビザでタイに長期滞在するのは、
どんどん難しくなっているようですので、
滞在しやすい、
非移民ビザの取得を考えていました。

そのためには、
学生ビザを取得するか、
働いてNon-B のビザを取るか、
ということになります。

私にとっては、
学校に通えるほど、
経済的な余裕はないので、
働くという選択肢しかありません。

ということで、
2回目の観光ビザの間に、
仕事を見つけようと思い、
細々と仕事を探していました。

一度だけ、
メールで履歴書と職務経歴書を送るということがありましたが、
あっけなく落ちてしまいました。

そして、
2社目の挑戦で、
面接をしていただいたところ、
よっぽど人手不足なんでしょうね、
経験もないし、
若くもないし、
パートタイムの希望にもかかわらず、
採用してもらいました。

タイで働くには、
働けるビザを取り、
その後労働許可証を取る必要があります。

ということで、
まずは働けるビザを取るために、
書類をそろえます。

私が準備する必要があるのは、
まずは身元保証書です。

こちらから日本に用紙を送り、
両親にサインをしてもらって、
返送してもらいました。

もうひとつは、
英語の卒業証明書です。

私が卒業した高校に連絡を取って、
発行してもらいました。

これが、
ちょっとややこしくて、

1)私が学校に委任状を送る
2)委任者が、申請書と手数料を郵便小為替と切手で送る
3)両方がそろい次第証明書が発行される
4)それが委任者に郵送される
5)委任者から私宛に郵送される

という手順でした。

後は、
パスポートのコピーや証明写真などを準備して、
私の分は終了です。

会社が発行する書類が、
めちゃくちゃ多くて、
それをいただいてびっくりしました!

f:id:sawasdeekhrap:20151002192235j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151002192243j:plain


 
あまりの多さに、
書類だけで立ってしまいます。

私が準備したものとあわせて、
全部で78枚ありました!

しかも、
全部の用紙に、
会社の印と直筆のサイン入りです。

こんなに必要なんですねー

書類の準備ができましたので、
いよいよ、
ビザ取得のために、
ラオスへ向けて出発です。(続く)