Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

観光ビザ取得

 

今回のクアラルンプール滞在は、
タイの観光ビザ取得が目的です。

以前にも一度、
クアラルンプールに寄ったことがあったので、
ある程度地理勘のある中華街に宿を取りました。

中華街から、
タイ大使館までの行き方を、
ネットで調べていると、
フリーバスを乗り継いで行けることが分かりました。

これは、
使うしかないですね。

GO-KL free bus
http://www.spad.gov.my/news-events/announcements/2012/go-kl-free-bus-service-routes

まずは、
中華街の最寄り駅でもある、
パサー・セニ駅に行きます。

駅前のロータリーのA2番当たりか、
ロータリーを左(北方向)に出てすぐのところにあるホテルの近くから、
2系統あるフリーバスの1つ、
パープルラインのバスに乗れます。

f:id:sawasdeekhrap:20151006162409j:plain


 
このバスがなかなか良くできていて、
エアコン完備なのはもちろん、
free Wi-Fi も使えます。

ゲストハウスのWi-Fiより快適にブラウザできました。

このバスは、
パサー・セニ駅を出発し、
高級デザイナーショップが立ち並ぶ、
ブキット・ビンタンというエリアを巡回して、
またパサー・セニ駅に戻ってくるというルートで走っています。

ブキット・ビンタンのエリア内で、
もう1つのフリーバス、
グリーンラインと路線が重複しています。

つまり、
その区間で、
二つの路線のバスを乗り継げるということになります。

ルート図はこちら。
http://www.spad.gov.my/news-events/announcements/2012/go-kl-free-bus-service-routes


私たちは、
ルート図の9番目のバス停、
Ain Arabia
というバス停で降りました。

1FにH&Mなどが入っている、
LOT 10 という商業施設を過ぎて、
信号を右に曲がった所にあるバス停です。

大勢の人が乗り降りするバス停ですので、
分かりやすいと思います。

そして、
同じバス停にやって来た、
グリーンラインのバスに乗り換えました。

名前はグリーンラインですが、
バスは、
パープルラインと同じ、
薄紫色をしています。

バスの先頭にある、
電光掲示板を確認してくださいね。

そして、
ルート図の11番のバス停の、
Citibank
というバス停で降りました。

ここは、
Ampang Park という駅の近くにあります。

バスを降りた後、
バスの進行方向とは逆の方向、
Ampang Park 駅の方向に歩いていきます。

その道が、
大使館の住所に含まれている、
Ampang Park 通りです。

歩いて1,2分のところに、
大きな交差点がありますが、
そこも直進します。

途中で、
フランス大使館や、
スペイン大使館が左手に見えてきます。

タイ大使館も、
フランス大使館と同じ側にあります。

どこかのタイミングで、
道路を横断する必要がありますので、
気をつけて渡ります。

歩いて15分くらいでしょうか、
静かな環境の中に、
タイ大使館があります。

敷地の入り口に、
セキュリティーポイントがありますので、
そこにパスポートの提示し、
ビザの申請できたことを話します。

パスポート番号や名前を、
セキュリティーが控えた後、
中に入れます。

私たちは、
受付開始時間5分後の、
9時35分ごろ大使館に着きましたが、
セキュリティーの受付番号は36番でした。

大使館の中に入り、
整理券を取ります。

大使館には、
待合スペースのいすがほとんど埋まるくらい人が来ていて、
これは少し待たされるかなと思いましたが、
申請用紙を記入し終わってすぐのタイミングで、
整理番号が呼ばれました。

申請用紙に、
ビザの種類と、
滞在日数を書く欄があるのですが、
そこは空白のまま、
申請用紙を提出し、
係官に、
「できればダブルエントリーが欲しい」
と話しました。

係官は、
軽くうなずいて申請用紙を受け取りました。

そして、
待合スペースの座席に戻り、
しばらく待ちました。

料金は、
申請のカウンターの隣りにある、
会計のカウンターで支払います。

その際は、
名前は呼ばれず、
パスポートの顔写真のあるページを開いて、
カウンターのガラスに示すという仕方で、
支払いの順番を教えてくれました。

会計のカウンターに行くと、
あっさり、
「あなたにはシングルエントリーをあげます」
と言われました。

ま、
しょうがないですねー

その時点で、
「銀行口座などの書類を持ってきていますが…」
と、
軽く食い下がってみましたが、
まったく相手にされませんでした。

残念。

ただ、
シングルエントリーなら、
申請用紙と写真1枚だけでもらえました。

料金を支払って、
ビザが貼り付けられているパスポートの引き換えクーポンをもらい、
手続き全体は、
30分程度で終了しました。

ということで、
2回目の観光ビザも、
シングルエントリーになりました。

タイに入国の際も、
問題なくシングルエントリーを使ってもらえました。

次の、
タイを出国する航空券を持っていなかったので、
ちょっとどきどきしましたが。。。

ということで、
もう60日間、
タイに滞在できます。