はずれのゲストハウス

クアラルンプール滞在中は、
中華街にあるゲストハウスに宿泊していました。

ゲストハウスの予約は、
今回も、
agodaさんにお世話になりました。

ロケーションは、
文字通り、
中華街のど真ん中。

f:id:sawasdeekhrap:20151006162636j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151006162700j:plain


 
アクセスは申し分ないのですが、
泊まってゆっくり疲れを取る、
というのは難しい場所でした。


屋台街の上に、
見える白い看板、
分かります?

f:id:sawasdeekhrap:20151006162817j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151006162726j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151006162753j:plain


 
この看板が、
私たちの泊まったゲストハウスの看板で、
その看板の上に見える窓が、
私たちの部屋の窓でした。

ということは、
窓の外には、
すぐ下に屋台街が広がっているということになります。

夜遅くまで、
観光客でごった返し、
その後、
店じまいや後片付けをする音がずっと聞こえて、
騒がしい宿でした。

しかも。

この写真で見える窓が、
完全には閉まらないのです。

f:id:sawasdeekhrap:20151006162843j:plain


 
これにはさすがに驚きました…

この10cmくらいの隙間(すきまというには広すぎますが)から、
騒音が夜通し入ってきたわけです。

やはり、
ファンルームではなくて、
エアコンの部屋にするべきだったでしょうか。

この隙間が、
実は2つありました。

先ほどの看板の電源を取るために、
閉まらない窓がもう1つ。。。

f:id:sawasdeekhrap:20151006162910j:plain


 
さてさて、
agodaさんに書く、
この部屋のレビューは、
どうしましょう。