家探し

 

今日は、
本格的に家探しをしました。

朝、
ちょっとゆっくり目に宿舎を出て、
家を探しに、
スクンビット71番通り周辺に行きました。

スクンビット通りから、
ソイ71番を北上し、
すぐ右手の辺りから、
見かけたマンションに、
手当たり次第に声をかけていきました。

全部で、
40棟以上は訪問したと思います。

タイ語はまったく分からないので、
ひたすら、
シンプルな英語のみです。

英語が通じなかった所は、
わずかでしたね。

ただ、
大家さんやガードマンと話ができて、
空き家があったのは2棟のみ。
中を見れたのは1棟のみでした。

後は、
みんな満室でした。

結構厳しいですね。

そんなにすんなり見つかるとは思ってはいなかったものの、
ここまで満室ばっかりだとは。

full に当たるタイ語は、
「テンプ」というみたいです。

よく言われましたので、
これは今日覚えました。

あと、
「マイミー」とも言われました。

帰って調べたら、
ない という意味のようです。

こうやって、
実践で覚えていくんでしょうね。

しかし、
暑い中、
5時間くらい、
iPhone のグーグルマップ片手に、
ひたすら探しましたが、
見つかりませんね。

相当人気エリアなんでしょうか。

値段はいろいろで、
3,000バーツを切る部屋も結構あったのですが、
とにかく軒並み満室でした。

やはり、
つてがないと厳しいのか。

2週間単位で契約している人もいるから、
月末また来てみるといいよとも教えてくれました。

うーん
どうしよう。

最初の奉仕の時に、
2,400バーツで、
家具がみんなついている、
結構新しいマンションがあったのですが、
ちょっと中心部からは離れているんですよね。

集会まで、
渋滞していると2時間かかるというロケーションです。

フィリピン人は結構多いエリアみたいなのですが、
やはりそこがいいのか?

最初の奉仕で見つけたというのが、
ちょっと気になります。

これがご意志なのかな?

1部屋しか残っていないと言われたので、
悩みます。

とりあえず、
今週中、
15年位前に会ったタイ人の兄弟と会うことになっていて、
彼が持っているコンドミニアムを見せてもらうことになっています。

場所は、
スクンビット77通りで、
結構駅からも近いらしいです。

ただ、
その分お値段もするようで、
ビジネスとして貸している時は、
9,000バーツ/月で貸しているそうです。

「大丈夫、そんなに高くしないよ」

と入ってくれているのですが、
それでも、
あまり安いと悪いですし、
あまり高いと払いきれませんので、
あまり期待しないようにしようとは思っているのですが。

家のコストは、
難しいですよね。

あまりここで節約しすぎて、
生活がストレスフルになったり、
体調を崩す原因になったりするのは避けたいですが、
毎月支払うものですから、
予算オーバーは滞在期間に大きく影響します。

具体的な祈りが聞かれることを、
切に願う毎日です。