三度目の正直、なるか?

 

今日、
最後の挑戦をと思い、
懲りずにタイ大使館に行ってきました。

このところ、
これまでないくらいに、
忙しい日が続いています。

睡眠時間もすり減らす感じです。

そのせいか、
電車で寝過ごして乗り換え損ねたり、
駅から大使館までの道を間違えたりと、
前回前々回の時のように、
緊張したというよりは、
疲れ切って大使館に辿り着きました。

その結果は、、、

 

f:id:sawasdeekhrap:20151006180006j:plain


 
とりあえず、
申請書は受け取ってもらえました。

そして、
仮のレシートをもらいました。

これが、
ビザと引き換えになるものです。

ただ、
係官の人には、
「受取の時に、追加の書類が必要だと言われるかもしれません」
と言われました。

脅しなのか。
それともそういうルールなのか。

一つ、
提出書類に不備があったんです。

気づかなかった私が悪いのですが、
身元保証人の運転免許書のコピーに、
署名をしてもらうのを忘れていました。

「今、コンビニでファクスで送ってもらうか、
写真を送ってもらうことができますか」

と聞かれたのですが、
父にすぐそれをしてもらうのは難しいと思い、
できませんと言ってしまいました。

そうしたら、
「ではこれでよいか公使に聞いてみます」
という条件付きでの申請の受理という形になりました。

んー

防げたミスなので、
残念です。

求められていない書類の、
妻のパスポート・もらったビザ・在留カードのコピーには、
ちゃんと署名をつけていたのに。。。

仕事のことも、
聞かれましたね。

「日本に帰ってきてからの仕事はもう決まっていますか?」
「それを証明できる書類がありますか」

タイのビザを取る人で、
仕事をやめていく方は、
このあたりを証明できると、
ぐぐっとビザを引き寄せることができるかもしれません。

さてさて、
私は、
すんなりとビサをもらえるでしょうか。