Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

アジア アトランティック エアラインズ

タイ国内旅行 タイ国内旅行-バンコク下見

 

今回は、
往復別々の航空会社を利用しました。

往路は、
アジアアトランティックエアラインズという、
昨年12月に、
旅行会社H.I.S.がタイに設立した、
新しい航空会社のフライトでした。

この会社は、
チャーター便専門の会社で、
2機の機材を使って、
関空⇔バンコク
成田⇔バンコク
のフライトがあります。

サービスは、
レガシーキャリア並みに、
機内食有り、
手荷物無料枠あり、
などのサービスを提供するものの、
初飛行後20年以上経った機材を使用して、
コスト削減を図っている、
新手の航空会社です。

9月中旬に、
機材トラブルで欠航になったりしていたので、
ちょっと心配していたのですが、
私たちの旅行した日は、
何の問題もありませんでした。

座席にモニターがないため、
緊急時の説明は、
アテンダント自らの実演付です。
 

f:id:sawasdeekhrap:20151006182146j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151006182153j:plain


 
離陸してすぐ、
飲み物のサービスがありました。
 

f:id:sawasdeekhrap:20151006182208j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151006182216j:plain


 
機内食は、
こんな感じです。
 

f:id:sawasdeekhrap:20151006182234j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151006182243j:plain


 
トイレの説明などは、
英語とスペイン語の併記でした。
 

f:id:sawasdeekhrap:20151006182300j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151006182311j:plain


 
バンコクまでのフライトは、
片道7時間ぐらいかかりますので、
ドリンクサービスがあると、
助かります。

最近は、
LCC ばかり乗っていて、
ブランケットなし、
ドリンクなし、
というフライトが続いていましたから、
ちょっとうれしかったです。

秀逸だったのが、
バンコクを説明した機内誌。
 

f:id:sawasdeekhrap:20151006182322j:plain


 
バンコク市内の観光には、
日本から持っていったガイドブックより、
役に立ちました。

着陸前に、
軽食のサービス。
 

f:id:sawasdeekhrap:20151006182335j:plain


 
ま、
味はともかく、
市内に出るまでの燃料を調達できました。

いちばんうれしかったのは、
チケット代1人片道1万円という、
破格のキャンペーン価格ですね。

チャーター便扱いなので、
燃料サーチャージもありません。

しかも、
オンライン予約クーポンと、
貯まっていた PONTA ポイントまで使えて、
航空券代をかなり節約できました。




アジア アトランティック エアラインズ
http://www.his-j.com/airline/asia_atlantic_airlines.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BA