Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

マレーシアの車事情

マレーシア マレーシア-サンダカン

 

マレーシアでは、

自国の自動車メーカーを保護するため、

輸入車には高い関税がかけられているそうです。

 

プロトンとプロドゥアという、

2つの国産メーカーの車が、

たくさん走っていました。

 

ところが。

街を走っている車を見ると、

なんとなく見覚えがある車を、

たくさん見かけます。

f:id:sawasdeekhrap:20151013190034j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151013190042j:plain

 

片方のメーカーは、

日本のダイハツと業務提携をしているようで、

ムーブとか、

ミラとか、

ブーンとかのそっくりさんが、

街中を走っています。

 

もう片方のメーカーは、

昔に三菱と提携していたそうです。

 

懐かしい型の、

ギャランやミラージュが走ってました。

 

おもしろいですねー

 

新興国に行って、

日本との違いに驚くのは、

バスのすごさです。

 

マレーシアで、

私たちが乗った中長距離バスは、

こちら。

f:id:sawasdeekhrap:20151013190054j:plain

 

かっこいいです。

 

1階は VIP シートで、

シートピッチが広くなっています。

 

妻と二人で乗ったのですが、

あいにく残りの座席が、

VIP 1枚、

普通席 1枚しかなく、

私は2階席へ。

 

ところがです。

f:id:sawasdeekhrap:20151013190105j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151013190113j:plain

 

フルエアコンはもちろんのこと、

シートは革張り、

大型モニターが二つ天井から出てきて、

映画をやっていました。

 

日本の長距離バスよりも、

立派な気がします。

 

距離にして160km位、

3時間くらい乗って、

料金は、

770円。

 

安いですねー

 

このバスは、

本来は500キロくらい走っていて、

その一部の区間を乗りました。

 

彼らの競合相手は、

ローコストキャリアの飛行機です。

 

お互いに、

安さと快適さで、

しのぎを削る競争が繰り広げられています。

 

チケットの買い方と、

バスの乗り方を、

片言の言葉で教えてくれた、

現地の人。

f:id:sawasdeekhrap:20151013190123j:plain

 

お世話になりました!