早朝の集金

朝方、

土曜日なのに、

6時前に目が覚めました。

 

いつも仕事の日に目が覚める時間です。

 

うーん、

もうちょっと寝たかったのに。

 

そう思って、

もう一度寝ました。

 

そうしたら、

お向かいの家のドアをノックする音が。

 

ん?

 

弱々しい音ながら、

短い間隔で連打する、

なんか聞き覚えのあるリズムのノック音。

 

そして、

しばらくして、

私の家のドアをノックする音が聞こえました。

 

え?

 

寝ぼけ眼をさすって、

時計を見ると、

まだ、

朝の6時50分。

 

えーーーー

 

この時間に、

まさかの自治会費集金?

 

いくら、

結構なお年のおじいさんが、

班長さんだからといって、

この時間に訪問するのは、

あまりにも非常識じゃないです?

 

と思いましたが、

ご近所さんである手前もあり、

とりあえずパジャマのまま起き出して、

お金を支払いました。

 

いやー

 

これは驚いた。

 

というか、

この3月で、

班長さんは交代なのですが、

最後だからですかね、

こんな時間に訪ねて来たのは。

 

いつもは、

夜8時頃来てくれていたのですが。

 

団地のご近所付き合いは、

なかなか奥が深いです。。。