自転車修理

友人が、

自転車に乗っている間、

車と接触してしまい、

軽い怪我をしました。

 

怪我自体はそれほどでもなかったのですが、

ダメージが大きかったのが、

自転車。

 

前輪がぐにゃりと曲がり、

走らせることができなくなってしまいました。

 

どうしよう?

 

選択肢は3つ。

 

1.新車を買う

2.中古車を買う

3.修理する

 

ということで、

近くの自転車屋さんに、

自転車を持ち込み、

見てもらうことになりました。

 

応対してくれてのは、

20代半ばくらいの男性。

 

若い人でしたが、

よく話を聞いてくれ、

分かりやすく説明してくれました。

 

予算が限られていることを話すと、

中古の部品を付けて直すこともできる、

とのこと。

 

本人も、

それが一番安く済みそうなので、

それをチョイスしました。

 

やはり、

専門家の意見を聞くというのは、

いいもんですね。

 

自分では考え付かないことや、

気づかないことを、

いろいろとアドバイスしてくれました。

 

そのお店には、

修理の順番を待つ自転車が、

3,4台ありました。

 

自転車修理って、

まだまだニーズがあるんですね。

 

直しながら、

同じ物を使っていくというのは、

なかなか良いことだと思います。