気難しい隣人

団地暮らしですと、

何かとお隣りさんとのトラブルが起きやすい訳ですが、

昨日の夜、

下の人が、

文字通り、

怒鳴り込んできました。

 

夜の10時半過ぎだったでしょうか、

突然、

ドアノブをガチャガチャ回して、

ドアを開けようとする音と、

ドアを激しくノックする音が、

ほぼ同時にしました。

 

カギがかかっていたので、

開けられることはなかったのですが、

かなり興奮した状態の人が、

ドアの外にいるのは確実のようでした。

 

「どなたですか」

 

「下の○○です!」

 

名乗ったので、

ドアを開けると、

目を吊り上げた、

下の階に住むご主人さんが立っていました。

 

「何だと思っているんだ!」

「ガタガタ音がうるさくて眠れないんだよ!」

「ここは日本なんだぞ!」

 

相当エキサイトしていたので、

こちらはとりあえず謝るばかりでした。

 

確かに、

いつも出かけない木曜日の夜に、

出かけて帰ってきたところだった、

というのは事実です。

 

帰ってきて、

ご飯をつくって、

それを食べていた時に、

いきなりこう言われたので、

ちょっとびっくりしました。

 

料理をしている間に、

床に物を落としてしまったので、

その音はしたかもしれませんが、

それ以外は、

特に普段と変わりない生活をしていたのですが。。。

 

お昼に、

7,8人お客さんが来て、

盛り上がっていたのが、

気に障ったのでしょうか。

 

そのご主人さんとは、

お見かけしたのが、

この2年半で3回目でした。

 

毎月の自治会の清掃も、

いつも奥さんが出てきますし、

お仕事をしている雰囲気もなく、

なかなか謎に包まれた方です。

 

あの怒り方は、

ちょっと尋常ではありませんでしたので、

なにかメンタルの方で、

問題がある方なのかもしれません。

 

それにしてもねー

 

チャイムがついているんですから、

夜の遅い時間に、

いきなりドアを開けようとするのは、

やめてほしいですよねー

 

まあ、

築40年以上経っている、

古い団地ですから、

音も伝わりやすいのかもしれません。

 

気をつけながら生活するのは、

ちょっとストレスになりますが、

これ以上気分を害さないように、

気をつけていきたいと思います。